Netflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『地獄が呼んでいる』で、キーパーソンとなるパク・ジョンジャ役を演じた女優のキム・シンロク。韓国のインターネット上では、彼女の素顔が”華麗”過ぎると話題になっている。本作で一躍スターダムへと駆け上ったキム・シンロク、その素顔とは?

11月19日に公開されたNetflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『地獄が呼んでいる』。

Netflix TVショー部門ワールドランキング1位を獲得した本作は、同名のウェブトゥーンを原作とする作品。

予告なしに登場する地獄の死者たちに、人々が地獄行きの宣告を受ける。超自然的な現象が発生し、この混乱に乗じて復興した宗教団体”新心理会”と、事件の実態を明らかにしようとする人々が絡み合い、繰り広げられる物語だ。

(関連記事)着信アリ、20世紀少年‥Netflix『地獄』に込められた日本コンテンツの’息吹’

キム・シンロクはNetflix『地獄が呼んでいる』で、パク・ジョンジャ役を演じた

Netflix『地獄が呼んでいる』で、パク・ジョンジャ役を演じたキム・シンロク(画像出典:ジャストエンターテインメント公式Instagram)

ここで、シーズン2を匂わせるキーパーソンとなるパク・ジョンジャ役を演じたのが、女優のキム・シンロク。

目を覆うようなおぞましいシーンに挑んだ彼女、実は劇中で披露した演技力と同じほど、驚くべき華麗な経歴の持ち主なのだ。

キム・シンロクは、1981年3月生まれの40歳(日本年齢)。

2004年に演劇『サバイバルカレンダー』で女優デビューを果たした彼女は、その後、数々の映画やドラマで活躍を見せている。

その代表作は、映画『恋愛の目的(2005)』や『バーニング(2018)』、ドラマでは、tvN『謗法(2020)』、JTBC『怪物(2021)』、TVINGオリジナルドラマ『酒飲みの都心の女たち(2021)』、現在放送中のキム・スヒョン主演作『ある日~真実のベール』と、人気作に顔を覗かせている。

キム・シンロクは現在40歳(日本年齢)

現在、40歳(日本年齢)のキム・シンロク(画像出典:ジャストエンターテインメント公式サイト)

これまで、主に助演クラスのキャラクターを演じてきたキム・シンロクは、『地獄が呼んでいる』で大衆に強烈な印象を残した。

この作品で注目される俳優になったキム・シンロク。実は、演技の勉強をかなり長く、真剣にやってきたという。

何と彼女は、ソウル大学の地理学科出身という高学歴の持ち主。

トップクラスの大学で勉強に励んできたキム・シンロクは大学卒業後、本格的に演技を学んだ。漢陽大学大学院で演劇映画科の修士号を獲得し、さらに韓国芸術総合学校の演劇院でも学んだという。

思わず見入ってしまう没入感の高い演技を披露したキム・シンロク。

彼女の華麗な経歴は、素晴らしい学歴だけではない。その素顔は、とびきりの美貌の持ち主でもある。

キム・シンロクは映画祭で美貌を披露

映画祭で見せたキム・シンロクの美貌たるや‥!(画像出典:ジャストエンターテインメントNEVERポスト)

韓国のオンラインコミュニティーでは、『第26回釜山国際映画祭』に参加した当時のキム・シンロクのビジュアルが話題になっている。

所属事務所であるジャストエンターテインメントは、先月14日に国際映画祭を訪れたキム・シンロクの写真を公開した。

該当画像に写るキム・シンロクは、『地獄が呼んでいる』で見せてくれた姿とは全く異なり、黒いドレス姿で”俳優の姿”を披露。

これを見たネットユーザーらは「本当に誰だ」、「衝撃的すぎる」、「本当に瞳孔が揺れる」、「最高に暖かい」など驚きを隠せない反応を見せていた。

高い学歴と美し過ぎるビジュアルを持つ、期待の女優キム・シンロク。『地獄が呼んでいる』で見せたキャラクターと素顔のギャップに、さらにファンを獲得しそうだ。



最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs