• 韓国の男性芸能人が避けることのできない兵役問題。
  • 国防の義務を果たすため、今後も多くの芸能人が入隊予定であるが、最近では入隊を控えた俳優がブレイクするという新たなジンクス(?)も存在する。
  • 今回はそんな兵役前に一躍注目を浴びた3人の若手韓国俳優をご紹介する。

韓国の男性スターたちが避けては通れない兵役。毎年数多くの韓国芸能人が入隊し、彼らは国防の義務を果たしている。

しかし、芸能人にとって入隊のタイミングは自身のキャリアに大きく影響することから、慎重に検討される場合が多い。特に俳優の場合は兵役前に実績を作り、入隊しようと考える人がほとんどだ。

そんな中、最近は入隊を控える俳優たちが直前にブレイクするという、韓国ドラマの新ジンクスともいえる現象が度々起こっている。

ブレイクの勢いを保ち、そのまま芸能活動を続けるのが理想的ではあるが、入隊は国民の義務であるため、やむを得ない出来事だ。

今回はそんな入隊前にブレイクした韓国若手俳優3人をご紹介する。

カン・テオ

2022年6月から8月に放送された、ENA『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌(以下、ウ・ヨンウ)』で、一躍人気を集めたのが俳優のカン・テオだ。

俳優のカン・テオはENA『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』で多くの視聴者に愛された

ENA『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』で多くの視聴者に愛された俳優のカン・テオ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼は劇中で主人公のウ・ヨンウ(パク・ウンビン扮)が働く弁護士事務所、ハンバダの訴訟チーム職員として登場。笑顔が優しいスマートな好青年イ・ジュノ役を演じ、ヒロインの相手役を務めた。

劇中ではウ・ヨンウの直球な発言に圧倒されながらも、一途に愛を貫く姿を披露。

さらに「悲しいな」「寂しいです」というセリフが度々登場したことから、”国民的寂しがり屋男(국민섭섭남)”と愛称がつけられ、ネット上を中心に大きな話題となった。

多くの視聴者をときめかせたカン・テオだが、『ウ・ヨンウ』の放送終了から約1カ月後の9月20日に陸軍現役で入隊。

入隊前日には、自身のインスタグラムに髪を短く刈った姿を投稿し、ファンに挨拶を残している。

6月6日には国立ソウル顕忠院で『第68回顕忠日追悼式』が行われ、カン・テオは壇上で追悼文を朗読し、凛々しい敬礼で世間に近況を伝えた。彼は現在、軍隊内で助教を務めており、2024年3月に除隊が予定されている。

イ・ドヒョン

1995年生まれの俳優イ・ドヒョンは、入隊を控えている人気若手俳優の一人だ。

イ・ドヒョンはNetflix『ザ・グローリー~輝かしき復讐~』でソン・ヘギョの相手役を務めた

Netflix『ザ・グローリー~輝かしき復讐~』でソン・ヘギョの相手役を務めたイ・ドヒョン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2022年の年末に配信されたNetflix(ネットフリックス)『ザ・グローリー~輝かしき復讐~(以下、ザ・グローリー)』で、ソン・ヘギョの相手役を務め、日本でも一躍話題となっている。

彼が演じたのは美容形成外科医のチュ・ヨジョン。病院長の息子であり、過去のある事件により心に傷を抱えている人物だ。

ヒロインに一目惚れし、彼女の復讐を助けながら、”処刑人”として忠実に役目を果たす好青年を印象深い演技で表現。ソン・ヘギョとのロマンスも注目を浴びている。

4月には『ザ・グローリー』でいじめ加害者役を演じ、ブレイクを果たした女優のイム・ジヨンとの熱愛が発覚。現在2人は公開恋愛中だ。

6月8日に最終回を迎えたイ・ドヒョンの主演作、JTBC『良くも、悪くも、だって母親』のメイキング映像では、母親役を務めた女優のラ・ミランが「軍隊、頑張ってきてね」とコメントを残し、彼の入隊を予告。

その後のインタビューでイ・ドヒョンは自身の入隊について「正確な入隊日は出ていませんが、控えている状況です。入隊前には短い旅行に行こうと思います」と言及している。

(関連記事)Dispatchはエイプリルフールを狙った?イム・ジヨン イ・ドヒョン交際報道の「吉日」

キム・ミンジェ

6月17日に最終回を迎えたSBS『浪漫ドクターキム・サブ3』で、看護師のパク・ウンタクを演じた俳優のキム・ミンジェ。

俳優のキム・ミンジェはSBS『浪漫ドクターキム・サブ3』で看護師役で活躍した

SBS『浪漫ドクターキム・サブ3』で看護師役で活躍した俳優のキム・ミンジェ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

シーズン1から3まで全てのシリーズに出演した彼は、辛い過去を乗り越えて看護師になったパク・ウンタクの成長や、医師のユン・アルム(ソ・ジュヨン扮)とのロマンスを視聴者に届け、お茶の間に感動を与えている。

以前から今後の入隊が予告されていたキム・ミンジェであったが、4月に開催された『浪漫ドクターキム・サブ3』の制作発表会では、俳優のハン・ソッキュが「ミンジェは7月に軍隊に行きます」と告白。

突然の発言に周囲が驚きの声を上げると、「この話はしてはいけなかったのかな?行かないそうです」とハン・ソッキュは笑顔で訂正している。

一方、慌てたキム・ミンジェも「この作品が20代最後の作品になりそうです。皆さんにどうお伝えするか悩んでいました。先輩が言ってくださり、良い機会になりました」と伝えた。

ドラマ界で長年活躍している彼は、6月9日に配信されたNetflixオリジナルシリーズ『ブラッドハウンド』に友情出演し、刑事役で登場した。

優しくきれいな顔立ちが特徴的であるが、悪役演技など幅広い役柄のポテンシャルを秘めており、今後の活躍にさらなる期待が寄せられている。

彼は現在、令状を受け取っているが入隊日は確定していないという。しかし、今年行くのは確実であり、軍楽隊を志願していると明かしている。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3249件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs