• 名子役として様々な韓国ドラマの幼少期時代を支えてきた俳優のナム・ダルム。
  • 2022年2月に入隊した彼は8月に除隊し、韓国ドラマ界に復帰する予定だ。
  • 今回はイケメン俳優としての活躍が期待されるナム・ダルムのこれまでの経歴や、近況について確認していこう。
子役出身俳優のナム・ダルムは8月に除隊予定

8月に除隊予定の子役出身俳優のナム・ダルム(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

韓国の若手男性芸能人を応援する上で、避けることができない兵役。

現在も多くの俳優やK-POPアーティストが入隊し、国防の義務を果たしているが、韓国ドラマ界での活躍が期待されているイケメン名子役が、あと3カ月で除隊を迎える。

それは2022年2月に密かに入隊し、話題となった子役出身俳優のナム・ダルムだ。彼は陸軍に所属しており、8月に除隊予定となっている。

これまで子役としての活躍を中心に行っていたため、日本での知名度はそこまで高くはないが、韓国ドラマファンの中には、彼の成長を長年暖かく見守ってきたという人も少なくない。

ナム・ダルムは2002年生まれの俳優であり、2009年に放送されたKBS『花より男子-Boys Over Flowers』のユン・ジフの子役として芸能界デビューを果たした。

ナム・ダルムはSBS『ピノキオ(2014)』でイ・ジョンソクの幼少期を演じた

SBS『ピノキオ(2014)』でイ・ジョンソクの幼少期を演じたナム・ダルム(画像出典:SBS Drama YouTube キャプチャー)

デビュー後は絶え間なく活躍を見せており、洗練されたビジュアルと優れた演技力からほとんどの作品で、男性主人公の子役としてキャスティングされている。

特にイ・ジョンソクの子役時代を3回演じた俳優としても知られ、映画『君に泳げ!(2013)』やSBS『ピノキオ(2014)』、SBS『あなたが眠っている間に(2017)』など、日本でもファンの多い作品に出演。

善良なビジュアルイメージから、いじめられる役割を担うことも多く、2019年に放送されたJTBC『美しい世界』では、校内暴力の被害者である男子学生のパク・ソンホ役を演じた。

『美しい世界』はデビュー10年にして初となる彼の主演作品であり、劇中では被害者としての苦しみや葛藤を見事に表現。世間に改めて演技力の高さをアピールしている。

ナム・ダルムはCNBLUEのミュージックビデオにも出演している

CNBLUEのミュージックビデオにも出演しているナム・ダルム(画像出典:CNBLUE YouTube キャプチャー)

さらに彼は映画やドラマだけではなく、日本でも根強い人気を誇るバンドグループCNBLUE(シーエヌブルー)のミュージックビデオにも出演。

2016年にリリースされた楽曲『YOU’RE SO FINE』のミュージックビデオでは、メンバーの靴を磨く少年役で登場し、ヒロイン役の女優チョン・へソンから花を受け取るシーンが視聴者の目を引いた。

さらに同年に発売された日本5thアルバム『EUPHORIA』のタイトル曲、『Glory Days』では、森の中を彷徨いながらも前に進んでいく少年の姿を披露し、日本のファンに存在感を示している。

その後もtvN『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜(2016)』 やJTBC『ただ愛する仲(2017)』、tvN『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~(2019)』、 tvN『スタートアップ: 夢の扉(2020)』など数々の話題作に出演し、メインキャストの幼少期時代を支えてきたナム・ダルム。

彼は絶え間なく映像作品に出演していたが、2022年2月に入隊。

20歳を迎えてすぐの入隊の知らせは世間を驚かせたが、最近では韓国俳優の成功法則の一つとして、早めの兵役が挙げられているという。

ナム・ダルムは兵役中の現在も逞しく成長した姿をファンに届けている

ナム・ダルムは兵役中の現在も逞しく成長した姿をファンに届けている (画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

俳優陣の入れ替わりが激しい韓国芸能界では、若手の男性俳優が輝きを放つ期間は20代後半から30代前半がピークと言われている。

そのため、できるだけ早く兵役の義務を果たし、20代後半は仕事に専念できるよう、入隊期間を調整する俳優も少なくない。

現役で活躍するユ・スンホやパク・ソジュン、チョン・ヘインも、20代前半で兵役を終えたことで知られる人気俳優たちだ。

ナム・ダルムは入隊前に活発な活動を繰り広げていたため、兵役による空白期間が少なく、軍の服務中にも出演作のTVING『怪異(2022)』、Netflix『アンナラスマナラ -魔法の旋律-(2022)』、映画『誕生(2022)』が放送されている。

彼はインスタグラムを通じ、軍服姿を公開するなど、兵役中も定期的にファンに向けて近況を報告。

コメント欄には、逞しく成長したナム・ダルムの姿を称賛する声や、今後の俳優活動への期待の声が世界各国から寄せられている。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3251件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs