韓国ドラマや映画に欠かせないキスシーンの数々。韓国の人気俳優たちはキスシーンを上手に演じられる人が多く”キス職人”と呼ばれている人たちがいる。男らしいセクシーさから、かわいらしさなど、女性たちの母性本能をくすぐる俳優たちの名キスシーンを集めてみた。

韓国ドラマや映画では、ジャンルを問わず劇中でのキスシーンが多い。甘かったりセクシーだったり、どのようにすれば視聴者をときめかせることが出来るのか、ストーリーからシチュエーションまで細かく計算されて制作されているのだとか。

韓国の俳優は、キスシーンを上手に演じられる人が多いと聞くが、中でも俳優パク・ソジュンは、2018年に放送されたtvNドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』で、女優パク・ミニョンと共にロマンチックなキスシーンを披露。パク・ソジュンのどこか切ない視線は、女性ファンたちの母性本能を刺激しており、最近、tvNの公式Youtubeチャンネルでは、2人のキスシーンが2億ビューの視聴回数を記録するほど、突然上昇の勢いを見せているようだ。

(関連記事)‘キム秘書’とのあのシーンがとにかくヤバイ!キス職人 パク・ソジュンの偉業

甘い視線は基本。キスのトキメキを生き生きと伝える別名”キス職人”と呼ばれる俳優たちを紹介すると共に、視聴者の心を溶かした歴代のキスシーンを振り返ってみる。

コン・ユ

俳優コンユのキスシーン

俳優 コン・ユのキスシーン(画像出典:tvN D ENT Youtube)

トキメキを爆発させるキス職人と呼ばれているコン・ユ。多くの人が最高のドラマとして選ぶ作品が、tvNドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』(2016)だ。 特にコン・ユとキム・ゴウンのキスシーンは毎度途方もない話題を集めた。

『トッケビ』の他にも、映画『あなたの初恋探します(原題:キム・ジョンウク探し)』(2010)でイム・スジョンと魅せたキスシーンもセクシーで非常に有名だ。


『トッケビ』のキスシーン(動画出典:tvN D ENT)

キム・ジェウク

俳優キムジェウクのキスシーン

俳優 キム・ジェウクのキスシーン(画像出典:tvN D ENT Youtube)

“キス職人”と検索すれば必ず登場する俳優がキム・ジェウクだ。特に女優パク・ミニョンと出演したドラマ『彼女の私生活』(2019)で見せた”眼帯キス”は、数えきれない程多くのキスシーンのうちでも名場面に選ばれている。


『彼女の私生活』のキスシーン(動画出典:tvN D ENT)

チョ・ジョンソク

俳優チョジョンソクのキスシーン

俳優 チョ・ジョンソクのキスシーン(画像出典:SBS NOW / SBS 공식 채널 Youtube)

“大人のキスはこういうもの”というキスシーンを見せるチョ・ジョンソク。特にコン・ヒョジンと出演したドラマ『嫉妬の化身』(2016)で見せたキスシーンは依然として言及されている。

誰もいない更衣室で、熱いキスを交わす2人。迫力あふれるチョ・ジョンソクの姿は”息が止まりそうなくらいカッコいい”と言われている。


『嫉妬の化身』のキスシーン(動画出典:SBS NOW / SBS 공식 채널)

ソ・イングク

俳優 ソイングクのキスシーン

俳優 ソ・イングクのキスシーン(画像出典:tvN DRAMA Youtube)

キスをするだけで話題になるというソ・イングクは、”キス職人の中の職人”とも呼ばれている。その中でも、ベストオブキスシーンを挙げるなら、ドラマ『応答せよ1997』(2012)で魅せたチョン・ウンジとのキスシーンだろうか。

階段に並んで座ったまま交わす2人のキスシーンはとてもロマンティックで、これまで友人として過ごしていた2人が互いに好感を持つようになり、初々しく純粋な初恋の感情を素敵に表現している。


『応答せよ1997』のキスシーン(動画出典:tvN DRAMA)

ヒョンビン

俳優ヒョンビンのキスシーン

俳優 ヒョンビンのキスシーン(画像出典:SBS Drama Youtube)

SBSドラマ『シークレット・ガーデン』(2010)で魅せたヒョンビンとハ・ジウォンの”バブルキス”は、多くのカップルの間で流行し、今でもヒョンビンの名キスシーンに数えられる。

口元にカプチーノの泡を付けたハ・ジウォンが手で拭おうとするが、それを制止してキスに持ち込むヒョンビンの姿は、多くの女性たちのハートを射止めた。


『シークレット・ガーデン』のキスシーン(動画出典:SBS Drama)

キム・レウォン

俳優キムレウォンのキスシーン

俳優 キム・レウォンのキスシーン(画像出典:SBS Catch Youtube)

SBSドラマ『ドクターズ~恋する気持ち~』(2016)を通じてカップルの演技を披露したキム・レウォンとパク・シネのキスシーンも省くことは出来ない。

軽いキスから激しいキスまで、まるで本当に付き合っているかのような2人のキスシーンは、視聴者のトキメキを爆発させるに充分だった。


『ドクターズ』のキスシーン(動画出典:SBS Catch)

チ・チャンウク

俳優 チチャンウクのキスシーン

俳優 チ・チャンウクのキスシーン(画像出典:SBS Drama Youtube)

2017年に放送された『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』で、チ・チャンウクが洗濯物のカゴを持っているナム・ジヒョンと情熱的なキスを交わす姿に続き、2人が一晩を過ごすシーンが描かれた神回は視聴者たちの心を熱くさせ、2017年に放送されたドラマの中で最高のキスシーンとして挙げられている。


『あやしいパートナー』のキスシーン(動画出典:SBS Catch)

***

“キス職人”と呼ばれる代表的な俳優たちを集めてみたが、この他にもSHINHWA(神話)のエリックや、俳優チュ・ジフン、パク・ヘジン、イ・ジョンソク、チャン・ヒョク、イ・ミンホなど挙げればきりがなく、指折り数えられる名キスシーンはあまりにも多い。

どの俳優たちのキスシーンも見ているだけでドキドキしてしまい、女性主人公を奥ゆかしく見つめる危険な視線で多くの視聴者を劇に没頭させている。




コン・ユ

マネジメントSOOP所属の俳優コン・ユ(ハングル 공유)。1979年7月10日生まれ。

“コン・ユ”という芸名は両親の苗字から付けられたもので、本名は、コン・ジチョル。

2000年、Mnet VJ 7期として芸能界にデビューしたコン・ユは、2001年KBSドラマ『学校4』を通じて演技者としてデビュー。

2007年、日本でも人気を博したドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、この年MBC演技大賞で優秀賞を受賞。当ドラマは、コン・ユの出世作となった。

コン・ユ プロフィール&記事(55)