MBCドラマ『ビッグマウス』が幕を閉じた。イ・ジョンソクの除隊後ドラマ復帰作とあって、放送前より話題を集めていたが、その期待を裏切ることなく走り抜けた。以前当サイトで、彼の選球眼について記述したが、もはや彼の存在自体が作品の質を高めていることが証明された形だ。

イ・ジョンソク主演ドラマ『ビッグマウス』が終わりを迎えた。

イ・ジョンソク

『ビッグマウス』の台本を手にしたイ・ジョンソク。(画像出典:MBC)

濡れ衣を着せられ、刑務所に入った主人公のパク・チャンホ(イ・ジョンソク扮)が、家族を守り生き残るため“ビッグマウス”になろうと死闘を繰り広げた本作は、キャラクター、叙事、展開が分かりやすく描かれていたことで、視聴者から共感を得ることに成功。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs