俳優のイ・ジュンギは、SBS『アゲイン・マイ・ライフ(2022)』での大学生役や、最近公開したインスタグラムの写真で、年齢不詳だと話題を呼んだ。これにより、彼が長年続けてきたストイックな自己管理法が注目を浴びている。

俳優のイ・ジュンギが、年齢を重ねても変わらないビジュアルの持ち主として注目を集めている。

俳優のイ・ジュンギは、年齢を重ねても変わらないと注目を浴びている。

年齢を重ねても変わらないと注目を浴びている、俳優のイ・ジュンギ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

7月18日に、イ・ジュンギが自身のインスタグラムを通して数枚の写真を公開した。そこには、彼が様々なポーズで写っている姿が収められている。

近況を伝える何気ない日常の一コマといった雰囲気なのだが、目を引いたのは彼の容姿だ。ある韓国メディアは、「40代になったにも関わらず、20代に負けない童顔で感嘆を誘った」と報じた。

自身のインスタグラムで写真を公開したイ・ジュンギ。

イ・ジュンギが、自身のインスタグラムで公開した写真。(画像出典:イ・ジュンギInstagram)

また、今年5月に放送が終了した、SBSドラマ『アゲイン・マイ・ライフ(2022)』では、序盤、検事役を務め、ストーリー途中で、15年前に戻るという設定により大学生役を演じたのだが、過去に遡っても違和感のないルックスが話題に。視聴者からは、「年齢不詳だ」との声が上がった。

イ・ジュンギは、SBSドラマ『アゲイン・マイ・ライフ(2022)』で大学生役を演じた。

SBSドラマ『アゲイン・マイ・ライフ(2022)』で、大学生役を演じたイ・ジュンギ。(画像出典:NAMOOACTORS)

衰えを知らない見た目と直接関係があるのかは定かでないが、イ・ジュンギは、ストイックに自己管理を行うことで有名だ。その徹底ぶりは、韓国の芸能界随一と言っても過言ではないほど。事実、約6年前からほぼ炭水化物を絶っている。

俳優のチョン・サンフンが、3月18日に韓国のあるバラエティー番組に出演してこれに触れており、『アゲイン・マイ・ライフ』で共演した際、イ・ジュンギの努力を知りとても驚いたという。

そして、「ある日、コンビニで撮影した時に、子どもみたいにキョロキョロしてたんです。ものすごく食べたいんだけど我慢しているようでした」「炭水化物の代わりに何を食べるのか聞いたところ、豆腐を食べるそうですよ」とエピソードを公開。「身体を管理するのは、並大抵のことではないと思いました」と語った。

イ・ジュンギは、SBSドラマ『アゲイン・マイ・ライフ(2022)』で大学生役を演じた。

SBSドラマ『アゲイン・マイ・ライフ(2022)』で大学生役を演じたイ・ジュンギの別カット。(画像出典:NAMOOACTORS)

またイ・ジュンギは、2020年に個人SNSのライブ放送を通して、「ラーメンが大好物だが、ダイエットのために炭水化物を控えて4年になる」と、明かしたことがある。そして、小麦粉は全く口にせず、お米はほとんど食べないそうだ。どうしても我慢できない時には、こんにゃくでできた麺を代わりに食すと話した。

では、なぜ彼はここまでするのだろうか。それは、2015年に出演したMBCドラマ『夜を歩く士<ソンビ>』の撮影中、何度も負傷したことが理由になっている。

イ・ジュンギは、MBCドラマ『夜を歩く士<ソンビ>』に出演した。

MBCドラマ『夜を歩く士<ソンビ>』に出演した、イ・ジュンギ。(画像出典:MBC)

身体の管理をしていなかったことにより、劇中で必要なアクションシーンの動きが徐々に鈍くなり、けがを負ってしまったのだ。そこで身軽に動けるようにダイエットを決心したのだとか。

そしてその後、翌年に放送されたSBSドラマ『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~(2016)』では、10kg程減量していたというからイ・ジュンギの意思の強さがうかがえる。

SBSドラマ『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~(2016)』は、イ・ジュンギが、10kg減量して撮影に挑んだ作品。

イ・ジュンギが、10kg減量して撮影に挑んだSBSドラマ『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~(2016)』(画像出典:SBS)

それだけ役者という仕事に対して誠実だととれるだろう。もしかすると、イ・ジュンギが芸能界で長年に渡り活躍している理由の1つが、ここにあるのかもしれない。

余談だが、彼以外にKBS2『椿の花咲く頃(2019)』に出演したキム・ジソク、tvN『シグナル(2016)』で好演を披露したイ・ジェフン、SHINee(シャイニー)のメンバー、キーなどが、炭水化物抜きダイエットを経験または継続中だ。

(構成:西谷瀬里)







韓国俳優 最新記事はこちら(2903)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs