新作ドラマtvN『軍検事ドーベルマン』で主演を務めるアン・ボヒョンが、JTBC『梨泰院クラス(2020)』のパク・セロイを彷彿とさせる人物ト・ベマンを演じている。この記事では、この2人の通点に迫る。

tvN(TVING)『ユミの細胞たち(2021)』やNetflix『マイネーム:偽りと復讐(2021)』など、次々と話題作に出演し、今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの俳優アン・ボヒョン。

彼を一躍有名にしたのが、JTBC『梨泰院クラス(2020)』だ。悪役を見事に演じて大きな話題となり、彼の魅力にハマった視聴者も多かった。

アン・ボヒョン

俳優のアン・ボヒョン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

続きを読む

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs