tvN(Netflix)『賢い医師生活 シーズン2』で主人公の1人、小児外科助教授ジョンウォン役を演じた俳優、ユ・ヨンソクに話題が集まっている。ドラマにより彼の人気が確固たるものになったのはもちろん、過去に出演した映画作品が、”話題の人”と共通点を持っていることが理由のよう。”話題の人”との気になる共通点とは。

総裁選や国民的アイドルの結婚発表と、あらゆるニュースが日本中を駆け巡る中、同じくらい話題を集めたのは、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)*委員長が激やせしたというニュースだろう。

以前とは違うビジュアルに世界中が注目していた。

※金正恩氏の正確な肩書は、朝鮮労働党 総秘書及び朝鮮民主主義共和国 国務委員会 委員長である。

これと同じく(?)、韓ドラファンから話題を集めているのは、韓国俳優のユ・ヨンソクだ。

人気ドラマ『賢い医師生活』でジョンウォン役に扮した、ユ・ヨンソク

ユ・ヨンソクは、人気ドラマ『賢い医師生活』でジョンウォン役に扮した(画像出典:tvNdrama公式Instagram)

ユ・ヨンソクは、tvN(Netflix)『賢い医師生活 シーズン2』で主人公の1人、小児外科助教授ジョンウォン役を演じた俳優だ。彼はこのドラマを機に、日本でもさらに愛される韓国俳優となった。

去る9月16日に惜しまれつつも最終回を迎えた本作は、韓国だけでなく、日本でも”ドラマロス”に陥る人が続出。中でもユ・ヨンソクが扮する、慈愛に満ちたジョンウォンの姿にハマった視聴者からは、特に多くの声が届けられていた。

なぜこの2人にスポットを当てたかと言えば、意外な共通点があるからだ。

その共通点とは、昨年、韓国で公開された映画『鋼鉄の雨2:首脳会談』にある。

映画『鋼鉄の雨2:首脳会談』はチョン・ウソンが主演

チョン・ウソン主演映画『鋼鉄の雨2:首脳会談』(画像出典:ロッテシネマ公式Instagram)

本作は、大ヒット映画『鋼鉄の雨(2017)』の続編で、米朝韓の首脳会談中、北朝鮮のクーデターにより3人の首脳が北朝鮮の潜水艦に拉致されることから繰り広げられる、”戦争直前”の危機的な状況を描いた緊張感あふれる作品だ。

前作である『鋼鉄の雨』で北朝鮮の最精鋭要員を演じたチョン・ウソンは、今回の映画で韓国の大統領に扮し、韓国の外交安保首席を演じたクァク・ドウォンは、北朝鮮の護衛総局長を演じている。

韓国を代表する実力派俳優が顔を揃えた本作で、ユ・ヨンソクは北朝鮮の最高指導者である委員長役に扮して登場するのだ。

ユ・ヨンソクは北朝鮮のトップに扮した

北朝鮮のトップに扮したユ・ヨンソク(画像出典:movie.naver)

北朝鮮のトップと言えば、誰もが金総書記を思い浮かべるだろう。劇中、ユ・ヨンソクが演じる委員長はもちろん架空の人物である。

しかしながら、人民服を着ている上に「総書記、将軍様」と呼ばれ、さらには2018年に行われた南北首脳会談の際、金総書記が発した「遠いと言われたら無理ですな」という言葉をそのまま使用していることから、金総書記をモデルにしたキャラクターであることは分かる。

また、英語が流暢なキャラクターであることも、実際、金総書記がスイス国際学校で学生時代を送ったことをモチーフにしたものだろう。

これほど多くのモチーフを盛り込んだキャラクターではあるものの、ユ・ヨンソクと金総書記の体型が異なっていることから、当時はフィクションを増していると評されていた。

今回、金総書記が痩せたことと、人気ドラマで注目を浴びた俳優により、再び話題となった映画『鋼鉄の雨2:首脳会談』。

本作は『スティール・レイン』というタイトルで、2021年12月3日より日本でも公開を予定している。人気ドラマで披露した顔とはまた違った、ユ・ヨンソクの姿を楽しめる作品だ。


ユ・ヨンソク、北朝鮮のキム委員長を演じる?(画像出典:Youtube)




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース