現在放映中のドラマ『サイコだけど大丈夫』で共演しているソ・イェジとキム・スヒョンが、過去に交際していたという噂が浮上した。さらにネットで衝撃を与えているのは、韓国ドラマの設定で出て来そうな“三角関係”だ..

韓国tvN、Netflixで同時放送中のドラマ『サイコだけど大丈夫』に出演している女優ソ・イェジに対する“衝撃的”な暴露が注目を浴びている。

韓国メディア・スポーツ朝鮮やWIKITREEなど複数の媒体によると、ソ・イェジは過去にキム・スヒョンと交際し、現在はキム・スヒョンの従兄弟と熱愛していると報じられた。

キムスヒョン、ソイェジ

キム・スヒョン、ソ・イェジ(画像出典:サイコだけど大丈夫 公式HP)

ソ・イェジの熱愛説を暴露した人物は、キム・ヨンホ前スポーツ新聞記者。彼は、自身のYoutubeチャンネルを通じて『衝撃単独、韓流スターの恋愛..#キム・スヒョン #ソ・イェジ #イ・ロベ』という放送を進め、彼らの三角関係を暴露した。

キム・スヒョンと従兄弟の深い関係

キムスヒョン、従兄弟のイロベ

キム・スヒョン、従兄弟のイ・ロベ(写真提供:©スポーツ韓国)

キム・スヒョンの従兄弟、本名イ・ジェヒョン。2016年7月に自身の名前をイ・ロベに改名。(“LOVE”をアルファベットの発音通りに読んだ名前)

キム・スヒョンが出演した映画『リアル(2016)』の監督、イ・サランでもある。(イ・ロベの“LOVE”をハングルにすると“サラン”になる)

映画の投資金誘致および、舞台事業の一切を担当する目的で作られた有限会社と製作会社を同時に運営。会社の住所はキム・スヒョンが住んでいる自宅だ。

また、イ・ロベ(イ・サラン)監督と、映画『エクストリーム・ジョブ(2018)』のキム・ミヘ プロデューサーが新しく芸能事務所『GOLDMEDALIST』を創立。ここに、キム・スヒョンとソ・イェジも所属している。

ソ・イェジ、衝撃的な三角関係

ソイェジ、キムスヒョンと『サイコだけど大丈夫』で共演

ソ・イェジ、キム・スヒョンと『サイコだけど大丈夫』で共演(写真提供:©スポーツ韓国)

キム・ヨンホ記者は、ソ・イェジとキム・スヒョンが共演しているドラマ『サイコだけど大丈夫』について言及し、彼らは一時交際していたと明らかにした。

さらに「キム・スヒョンの従兄弟が事務所を作り、ソ・イェジを迎え入れた」とし、同じ事務所なので、共にデートをしている写真が撮られたとしても、解明することができ、人々の疑いを避けることが出来たと伝えた。

続けて、キム記者は「ここからが’ドンデン返し’だ。ソ・イェジとキム・スヒョンは既に別れている。ソ・イェジは、現在キム・スヒョンの従兄弟イ・ロベと交際している」とし「従兄弟といっても、同じ家で暮らしているので家族同様なのではないか?」と語り、ネットで彼らの交際に衝撃が走った。

だが、このキム記者という人物。過去に、日本でも“タマネギ男”と呼ばれて名を広めたチョ・グク前法相が、ある女優に対して多数の作品に出演できるように支援したとYoutubeを通じて暴露。結局、虚偽事実による名誉毀損としてチョ・グク側から告訴されて検察の取り調べを受けた事がある。

それだけでなく、最近では、俳優ソン・ジュンギの新しい交際相手は弁護士だということも同じくYoutubeを通じて暴露。これもまたデマであり、ソン・ジュンギ側は「事実無根」と公式的な立場を明らかにして法的対応を予告した。

映画『パラサイト』で世界的な監督となったボン・ジュノや、映画『弁護人』『タクシードライバー』『パラサイト』などで知られる俳優ソン・ガンホを、リベラル派で反米主義者と非難し物議を醸した前歴も持っている。



キム・ヨンホ記者の発言によって、どこまで検証されたのかは不明だが、デマに遭った当事者たちは「事実無根」「名誉棄損だ」と口を揃えている。

今回のソ・イェジの熱愛説も、これまでと同じデマなのか、果たして事実なのか。いずれにせよ続報を待ちたいところだ。

キム・スヒョン

キム・スヒョンは韓国の俳優。所属事務所はゴールドメダリスト。1988年2月16日生まれ。

デビュー作は、ドラマ『キムチ・チーズ・スマイル』(2007)。

ドラマ『ドリームハイ』(2011)で初めて主演を務め一躍注目を浴び、2012年2番目の主演ドラマ『太陽を抱く月』では初めて時代劇に挑戦、視聴率40%を越える国民ドラマとなり、名実ともにトップスターになった。

キム・スヒョン プロフィール&記事(21)