“国民の年下彼氏”として愛されている俳優のチョン・ヘインが、その心境を告白し注目を集めている。現在公開中の新作ドラマ『D.P.-脱走追跡官-』でリアルな軍人役に扮し、韓国の男性視聴者から多くの共感を集めているのだが、国民の持つ彼の印象はと言うと‥。

甘く優しいビジュアルから、多くの作品で印象深いラブストーリーを紡いできた”メロ―職人”のチョン・ヘイン。

俳優 チョン・ヘインは"国民の年下男子"との修飾語を持つ

“国民の年下彼氏”との修飾語を持つ、俳優 チョン・ヘイン(画像出典:チョン・ヘイン Instagram)

彼がスター俳優として名を知らせたのは、JTBCドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』(2018)で、年上女優ソン・イェジンの心を揺さぶる年下男性を演じたことから。

この作品をきっかけに、チョン・ヘインは”国民の年下男子”や”国民的年下彼氏”と呼ばれ、一躍トップ俳優の座に躍り出た。

視聴者をときめかせ、さらに和ませもするキャラクターを多く演じてきたチョン・ヘインが、新作のNetflixオリジナルシリーズ『D.P.-脱走追跡官-』では”キャラ変”ともいえる新境地を開拓。劇中、二等兵のジュンホ役に扮し、男気溢れる姿を披露している。

本作は、脱走兵を捕まえる陸軍憲兵隊傘下の”軍務離脱逮捕組(D.P.)”の話を扱ったもので、軍内で起こる暴力や暴言など、パワハラやと人権問題をリアルに描いた衝撃的な作品だ。

(関連記事) 今、あなたは誰かをいじめていませんか? チョン・ヘイン主演の『D.P.』

公開から間もないにもかかわらず、アジア圏を中心に高い関心と人気を得ている。

(関連記事)チョン・ヘイン主演 Netflix『D.P.-脱走追跡官-』ランキング1位はすべて徴兵制の国

ドラマ『D.P.-脱走兵追跡官-』は徴兵制度のある国で高い人気を見せている

徴兵制度のある国で高い人気を見せる、ドラマ『D.P.-脱走兵追跡官-』(写真提供:©スポーツ韓国/画像出典:Netflix)

“メロ―職人”から一転、現役兵士の苦情を代弁するとも言われているヒューマンドラマで、ワイルドな魅力を爆発させたチョン・ヘイン。

彼は先月31日、Netflix KOREAの公式ユーチューブチャンネルに出演した際、本作に対する思いと共に、彼のイメージとも言える”修飾語”についても言及していた。

まず、演じたキャラクターについて、「私が実際に軍隊に行った時と同じような髪型です。短い髪は負担になるし」と笑いながら話したチョン・ヘイン。

その後、話題は一転し、”国民の年下彼氏”というキャラクターについて話が向けられた。

チョン・ヘインはこれに対し、「”国民の年下彼氏”というには、私はもう33歳(日本年齢)だから」と、照れくさそうとも、きまりが悪そうとも取れる表情を見せながら答えていた。

複雑な(?)表情を見せたチョン・ヘインの発言は、SNSを中心に広がり、ファンからは爆発的な反応を得ている。

ネットユーザーらは「お兄さんより4歳年下だが、お兄さんは永遠に私の”年下男子”」、「このお兄さんは40歳になっても”国民の年下男子”でしょう」などの反応を見せており、チョン・ヘインの心境とは逆に、現在も尚、”国民の年下男子”として愛されているようだ。

一方、永遠の”国民の年下男子”チョン・ヘインが主演を務める『D.P.-脱走追跡官-』は、Netflixにて公開中だ。




チョン・ヘイン

FNCエンターテインメント所属の俳優チョン・ヘイン。1988年4月1日生まれ。

2014年TV朝鮮ドラマ『百年の花嫁』で俳優デビュー。
デビュー前にはガールズグループAOAの『MOYA』のMVに出演したことがある。

チョン・ヘイン 最新記事はこちら(70)






ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs