ヒョンビン&ソン・イェジン主演のtvNドラマ「愛の不時着」に何やら不穏な空気が流れているようだ。人気俳優たちが出演し高視聴率をマークしているドラマだが、視聴者の心から一気に急降下しているという。その理由とは…?

tvNドラマ「愛の不時着(原題 사랑의 불시착)」に赤信号が点滅している。
放送開始時では同時間帯視聴率1位を記録した大ヒットドラマに何があったのか。

ヒョンビン&ソン・イェジン主演ドラマ「愛の不時着」

ヒョンビン&ソン・イェジン主演ドラマ「愛の不時着」(写真提供:©スポーツ韓国)

先ごろ、ヒョンビンに浮上したソン・イェジンとの2度目の結婚説と決別説、そしてチュ・ジンモの携帯電話のハッキング事件、いわゆる‘カカオトーク騒動’。

ソン・イェジンとのスキャンダルについては、双方の事務所が「事実無根」とし、完全否定。
ヒョンビンの所属事務所側は、「虚偽事実の流布とデマに対し法的に対応する」とし、「所属俳優たちの権益保護のため、各種虚偽の事実、悪質なデマに関する資料を収集している。所属俳優に関する悪質なデマを見つけた場合は通報してください」とファンに呼びかけた。

劇中の軍人姿で視聴者の心をくぎ付けにしたヒョンビン

劇中の軍人姿で視聴者の心をくぎ付けにしたヒョンビン(写真提供:©スポーツ韓国)

このような話題で世間をにぎわせた時でも不動の人気を誇り、早くも2020年を代表するドラマとの呼び声が高い「愛の不時着」。
なぜ今回視聴者から不満の声が上がっているのだろうか。

「愛の不時着」は、パラグライダー事故で北朝鮮に不時着した財閥女性ユン・セリ(ソン・イェジン扮)と彼女をかくまいながらも愛してしまう北朝鮮将校リ・ジョンヒョク(ヒョンビン扮)が描く、スリリングな極秘ロマンスだ。
現在、ストーリーは佳境に入り、2人の行く末がどうなるのか目が離せないところに差し掛かっている。

ドキドキのストーリー展開で人気のドラマ「愛の不時着」

ドキドキのストーリー展開で人気のドラマ「愛の不時着」(写真提供:©スポーツ韓国)

だが、新しい年を迎えた時期だからかテレビ局は特番の放送を優先し、ドラマ放送を休止するという状況になっていた。
昨年12月14日に放送スタートしてから、今月4日~5日、25日~26日は放送休止、19日の時点でようやく第10話目を終えたという。
14%台(ニルソンコリア)の高い視聴率で人気を集めてはいるが、相次ぐ放送休止に「ドラマの流れが途絶えてしまう」と視聴者からの苦情が殺到しているという。

また、制作側は「安全かつ健康で撮影する制作現場」を強調しているが、一部からは厳しい撮影日程についても指摘されている。
昨年8月のクランクイン後、北朝鮮の背景を描写するため地方での撮影とCG作業に時間がかかったという指摘も。

そして、旧正月の連休を返上した強行スケジュールの撮影により、出演者たちの健康管理も課題として浮上。
ソン・イェジンは27日、過労によって病院を訪れた後、撮影現場に戻ってきたという。
ドラマ関係者は「撮影が6ヵ月近く続き、出演者含めスタッフ全員の疲労が溜まっている状態だ」と明らかにした。

「赤信号」の理由は、相次ぐ放映中止でストーリーが途切れ途切れになってしまい、ドラマに入り込めず熱量が減ったことや、ハードな撮影により過労で倒れる出演者やスタッフが続出し、撮影が遅れるという事によって引き起こされたものだろう。

制作側は効率性を高めるため撮影チームを増やしたり、出演者たちによる特別ナレーションで放映するなど、人気を取り戻すためにさまざまな対策に乗り出している。
果たして、離れてしまいそうな視聴者の心は取り戻せるのだろうか。

(追記/1月28日 午後16時30分)同記事の中で’視聴率が低迷..’という記述がありましたが、実際視聴率は低迷しておりません。内容の確認を怠り記事を公開したことについてお詫びを申し上げます。なお、問題となる記述はすべて訂正をいたしましたことをお知らせします。今後、内容を正確に確認した上、記事を公開するよう心がけてまいります。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。