2月10日夜、ヒョンビンの所属事務所、VASTエンターテインメントは「ヒョンビンとソン・イェジンが、来る3月に結婚する」と公式発表。ビッグカップルの誕生に、韓国ネットで祝福一色だが、ヒョンビンの熱血ファンは、彼の以外な姿に注目している。

人気ドラマ『愛の不時着(2019)』での共演を機にカップルとなった、ヒョンビンとソン・イェジンが結婚を発表した。

2月10日夜、ヒョンビンの所属事務所、VASTエンターテインメントは「ヒョンビンとソン・イェジンが、来る3月にソウル市内某所で結婚式を挙げる」と公式発表。家族のみで、非公開に行われるという。

結婚を発表したヒョンビンとソン・イェジン

結婚を発表したヒョンビンとソン・イェジン(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

一方ソン・イェジンは、SNSを通して、自身の言葉で心境を伝えた。

「男女が出会い、心を通わせ、未来を約束するということは、何だか想像できないことだと思ってきたが、自然とここまで来た。縁を運命にしてくれた、全てに感謝したい」と綴っている。

ヒョンビンに対しては「一緒にいるだけで、温かくて頼もしい人。2人が作っていく未来を、祝福してほしい」と語った。

ソン・イェジン

ソン・イェジン(写真提供:©スポーツ韓国)

2人は、映画『ザ・ネゴシエーション(2018)』で初共演。2作目の共演となったドラマ『愛の不時着』で、恋人関係へと発展した。

同作で見せた仲睦まじい姿に、ドラマファンからは「とてもお似合い」「本当に付き合ってほしい」などの声が寄せられていた。

そして、2021年1月に交際を公式発表。あれから約1年、”結婚”というめでたいゴールを決めるのだった。

2人の結婚が発表された10日の夜から、翌11日午前まで、このビッグカップルの誕生に、韓国ネットは祝福一色。

まるで、近しい親戚の結婚を喜ぶような雰囲気は、韓国国内における、2人の人気と好感度の高さが垣間見えた現象と、言わざるを得ない。

韓国のオンラインコミュニティーやSNSでは「おめでとうございます!」「なぜ私の目から涙がこぼれるの? 感激!」「史上最強のカップルが誕生」「『愛の不時着』の共演から交際発表、そして結婚発表まで、全てが甘い~」といった反応が寄せられている。

韓国ネットユーザーは、『愛の不時着』のビハインド動画(GIF)を共有しながら、ヒョンビンとソン・イェジンが披露した”極上の甘さ”を噛みしめている(※画像は記事末尾に紹介)。

興味深いのは、長年ヒョンビンを応援してきた熱血ファンの反応だ。

彼・彼女たちは、2人の結婚を祝福しながら『愛の不時着』で見せた、ヒョンビンの意外な姿に注目している。

その姿とは、ソン・イェジンがヒョンビンの頭を撫でるシーンで見せた、ヒョンビンの素直な様子だ。

ソン・イェジンがヒョンビンの頭を撫でるシーン

ソン・イェジンがヒョンビンの頭を撫でるシーン(画像出典:tvNドラマ スクリーンショット)

セリ(ソン・イェジン扮)の入院シーンで、セリがジョンヒョク(ヒョンビン扮)の頭を撫でるシーン。カットがかかっても、ソン・イェジンは手を降ろさない。

このいたずらに、ヒョンビンは笑顔で彼女に頭を委ね、その状況を楽しんでいたのだ。

ソン・イェジンのいたずらに協力(?)する、ヒョンビンの姿を見たファンは「頭に触れられることを、本当に嫌っているヒョンビンが、天真爛漫な表情を!!」「我々が知っていたヒョンビンではない!」と驚愕。

この映像を見た、ヒョンビンの熱狂的ファンは、ソン・イェジンとの交際はもちろん、結婚までも直感していたという。

(ファンの証言が合っていれば)”赤い糸で結ばれた縁”の力は、ここまで恐ろしい(?)ものなのだろうか。

ソン・イェジンの前では、まるで”別人”となったヒョンビン。

今回の結婚発表は、ファンにとっては突然の報だったが、すでにあの時ーー『愛の不時着』の撮影現場から、”約束”されていたものかもしれない。

以下は、現在韓国ネット上で共有されている『ザ・ネゴシエーション』と『愛の不時着』インタビューと、撮影現場のビハインド動画(GIF/出典:gfycat.com)。

[su_spacer size=”30″]

[su_spacer size=”30″]

[su_spacer size=”30″]

[su_spacer size=”30″]

[su_spacer size=”30″]

[su_spacer size=”30″]

[su_spacer size=”30″]

[su_spacer size=”30″]

[su_spacer size=”30″]







ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。1982年9月25日生まれ。

2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』(2003)でデビュー。

2005年にMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005)で大ブレイク。韓流スターとして、韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン 最新記事はこちら(191)

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs