俳優やアイドルの人気を格付けをすることほど、ファンに無意味なことはないだろう。しかし、ランキング好きな韓国(?)で発表されるブランドランキングは、ドラマや映画制作者、広告主には重要な資料となる。そして、ファンにとっても’推し’の活躍ぶりや世間の評判は気になってしまうもので……。

俳優のヒョンビン(ハングル 현빈)が、ブランド評判で1位を獲得した。続いて2位はパク・ソジュン、3位はキム・ダミとなっている。

「愛の不時着」効果でブランド評判1位のヒョンビン

「愛の不時着」シンドロームはまだ続く?ヒョンビンのブランド価値(出典:tvN オフィシャルサイト)

2月29日、韓国企業の評判研究所は、俳優ブランド評判ビッグデータ分析の為、2020年1月27日から2月28日までを測定したブランドビッグデータ1億3285万7415個を分析。俳優ブランドに対して参与量、メディア量、交流量、コミュニティー量でブランド評価の価値を測定した。去る1月のブランドビッグデータ、1億866万5572個と比較すると22.26%増加している。

2020年2月、俳優ブランド評判トップ10は、1位から順にヒョンビン、パク・ソジュン、キム・ダミ、ソン・イェジン、クォン・ナラ、キム・ボラ、アン・ヒョソプ、ソ・ジヘ、キム・ジョンヒョン、チョ・ビョンギュという結果が出ている。

韓国企業の評判研究所のク・チャンファン所長は、ヒョンビンに対するリンク分析で“かっこいい、好き、愛している”が高く出ており、キーワード分析では“ソン・イェジン、愛の不時着、交渉が高い”と明かした。

分析の通り、ヒョンビンはドラマ「愛の不時着」で世の中にシンドロームを巻き起こしたばかり。勢いもそのままに「交渉」でのスクリーンカムバックも知らされ、ヒョンビンフィーバーはまだまだ続きそう。

対して2位に名が挙がったパク・ソジュンは、現在韓国で放送中のドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」が9週連続で史上最高視聴率を記録するなど、こちらも絶好調。しかし、ブランド評価的には、ベテラン俳優のヒョンビンにはまだ一歩及ばずのようだ。

この後のブランド評判に変動が起きるのか、来月も引き続き注目してしまいそうである。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。