韓国芸能界では、女優ファン・ジョンウムと共演すると相手俳優がトントン拍子に出世していくというジンクスがあり、“俳優たちの出世の女神”と言われている。これまで彼女はどのような俳優と共演し、出世へと導いてきたのだろうか..

みなさんの周りには、男性に幸運をもたらしたり、一緒にいる男性の運気を上げたりする女性はいるだろうか?

韓国の芸能界でも、共演するとなぜか相手の俳優がトントン拍子に出世していく..という縁起の良い女優としてファン・ジョンウムがあげられている。

ファン・ジョンウムと共演した俳優たちのほとんどが、のちに売れっ子になっていると言われているため、それを確かめるべく、彼女が過去に出演した作品と共演俳優を遡ってみたいと思う。

明日に向かってハイキック

ファンジョンウムと共演したユンシユン

ファン・ジョンウムと共演したユン・シユン(画像出典:MBC entertainment youtube キャプチャー)

最高24.9%の驚異的な視聴率を記録した『明日に向かってハイキック』。

当時、ファン・ジョンウムと共演した俳優は、ユン・シユン、チェ・ダニエル、シン・セギョン、ユ・インナなど、現在ではスターダムにのし上がった方ばかり。

特にユン・シユンは、のちに『製パン王キム・タック』に出演し、一大ブームを巻き起こした。

(関連記事)製パン王 キム・タックから10年.. ユン・シユンの現在年齢と所感

私の心が聞こえる?

ファンジョンウムと共演したナムグンミン

ファン・ジョンウムと共演したナムグン・ミン(画像出典:私の心が聞こえる? 公式HP)

ファン・ジョンウム、キム・ジェウォン、ナムグン・ミンが共演した心温まるピュアラブストーリー『私の心が聞こえる?』。

ドラマの中で、物語の中心人物を見事に演じきったナムグン・ミンは、その後メロから悪役まで幅広い演技力をこなす演技派俳優に成長。

昨年、ナムグン・ミンが主演を演じたSBSドラマ『ストーブリーグ』が好評で、今年6月に開催される『百想芸術大賞』では主演男優賞にノミネートされている。

ゴールデンタイム

ファンジョンウムと共演したイソンギュン

ファン・ジョンウムと共演したイ・ソンギュン(画像出典:ゴールデンタイム 公式HP)

救命救急センターを舞台に、研修医たちの成長と奮闘を描いたホスピタルドラマ『ゴールデンタイム』。

ファン・ジョンウムと共演したイ・ソンギュンは、今年全世界でシンドロームを巻き起こした『パラサイト 半地下の家族』に出演し、優れた演技力と魔性の低音ボイスで観客たちをメロメロにした。

キルミー・ヒールミー / 彼女はキレイだった

ファンジョンウムと共演したパクソジュン

ファン・ジョンウムと共演したパク・ソジュン(写真提供:©スポーツ韓国)

多重人格障害を素材に描かれたヒーリングラブコメディ『キルミー・ヒールミー』と、太っちょの少年からイケメンエリートに、優等生の美少女から無職の残念女子に、真逆の成長を遂げた2人の恋の行方を描いた『彼女はキレイだった』。

この2つのドラマでファン・ジョンウムと共演したパク・ソジュンは、劇中シリアスからコミカルまで、多様に変わる表情やお茶目な演技で物語のキーマンを演じた。

最近では、Netflixにて配信中のドラマ『梨泰院クラス』が大ヒットとなり、パク・ソジュンにハマる視聴者が続出し、新たなファンを獲得している。

(関連記事)パク・ソジュン‘梨泰院クラス’のように試練と逆境を乗り越えた3つのシーン

次に出世する俳優は?

韓国ドラマ サンガプ屋台

サンガプ屋台に出演中のファン・ジョンウム(画像出典:サンガプ屋台 公式HP)

5月20日から放送開始した『サンガプ屋台』で、約2年ぶりにテレビドラマで帰ってきたファン・ジョンウム。

劇中ファン・ジョンウムは、この屋台の女将ウォルジュ役を演じており“スカッ”とするセリフで毎回視聴者たちを爽快な気持ちにさせている。



このドラマの共演者は、BTOB(ビートゥービー)のユク・ソンジェ、ベテラン俳優チェ・ウォニョン、ガールクラッシュな魅力を発散する女優チョン・ダウンなどだ。

果たして、“俳優たちの出世の女神”と言われているファン・ジョンウムとの共演で、次の売れっ子スターは誰になるのだろうか..

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。