• 2009年から愛されてきた動画配信サービスGYAO!が、3月31日で幕を下ろす。
  • そこで本記事では、無料で視聴可能な韓国ドラマが多い同サービスの終了前に、ぜひ見ていただきたいおすすめの名作をご紹介。
  • 高視聴率を記録した作品で、かつ残り数日で全話楽しめるよう全30話以内で構成されたものに限定してピックアップした。

長年愛されてきたGYAO!が、3月31日にサービスを終了します。

2009年からスタートした同サービス、無料で視聴できる韓国ドラマが豊富で、ヘビーユーザーの韓ドラファンは多いのではないでしょうか。

そこで本記事では幕引きまであと残り数日、寝不足になってでもアデュー(さようなら)までに一気見したくなる韓国史に残る作品の数々をご紹介。

あまりの長編作品は完走できない可能性もあるため、全30話以下のものに限定し、放送当時韓国で高い視聴率を叩き出したドラマを中心にピックアップしました。

中には多少時代を感じるものも含まれていますが、最近韓国ドラマにハマった人が見ても十分に楽しめる名作揃いで、昔からのドラマファンには懐かしさ感じていただけるラインナップとなっています。

 

宮~Love in palace (2006)

“もしも、韓国に王室制度が残っていたら‥”という設定で繰り広げられる王宮ラブロマンス。平凡な女子高生シン・チェギョン(ユン・ウネ扮)が、先代の皇帝と祖父の間で交わされた約束によって、王室に嫁ぎ皇太子イ・シン(チュ・ジフン扮)の皇太子妃になるシンデレラストーリーを描いています。

『宮~Love in palace』

『宮~Love in palace』(画像出典:MBC Drama)

主要キャストを務めたのは当時まだ無名の新人役者陣でしたが、本国で最高視聴率28%を記録、本編が4話追加されるなど大ヒット記録しました。

以下は、GYAOの配信ページ(外部リンク)
宮~Love in palace

花より男子~Boys Over Flowers (2009)

普通の女子高生ジャンディ(ク・ヘソン扮)が、ひょんな出来事をきかっけに富裕層の子息・息女が通う高校に通学することになり、学校を牛耳る“F4(Flower4)”と呼ばれる“花の美男子”たちとぶつかりながらも繰り広げる笑いあり涙ありの青春ラブストーリー。

『花より男子~Boys Over Flowers』

『花より男子~Boys Over Flowers』(画像出典:KBS2)

男性ヒロインのク・ジュンピョ(イ・ミンホ扮)を演じたイ・ミンホのツンデレキャラが好評で、多くの女性視聴者にトキメキをプレゼントした作品です。

以下は、GYAOの配信ページ(外部リンク)

花より男子~Boys Over Flowers

ごめん、愛してる (2004)

ストリートチルドレンとして育ったムヒョク(ソ・ジソブ扮)が、報われることのない無償の愛を捧げる切ないラブストーリー。

『ごめん、愛してる』

『ごめん、愛してる』(画像出典:KBS)

母を探すため韓国に帰国したムヒョクの切々とした物語は見る者を涙させ、彼のファッションやセリフを真似る人が続出、ドラマが頭から離れず何も手につかない“ミサ廃人”(原題の頭文字をとって、“ミサ”)を生み出すなど、社会現象になるほどの高い人気を得ました。

以下は、GYAOの配信ページ(外部リンク)
ごめん、愛してる

製パン王 キム・タック (2010)

1970~1980年代の韓国製パン業界を舞台に、業界を成長させた人物の実話を基に制作された作品で、主人公のキム・タック(ユン・シユン扮)が製パン王になる成長過程が描かれています。

『製パン王 キム・タック』

『製パン王 キム・タック』(画像出典:KBSドラマ)

キャスティングが公開当時、新人俳優が主演を務めることに大衆からは悪評が噴出、しかしいざ放送がスタートすると回を追うごとに視聴率は上昇し、最終的には50%という驚異的な数字を叩き出しました。

以下は、GYAOの配信ページ(外部リンク)
製パン王 キム・タック

火の鳥 (2004)

価値観や育った環境の違いから離婚したチャン・セフン(イ・ソジンフン)とイ・ジウン(イ・ウンジュ扮)が10年後に再会し、立場が逆転したことに戸惑いすれ違う2人の物語。

『火の鳥』

『火の鳥』(画像出典:MBC)

惹かれ合いながらもすれ違う切なくも情熱的なラブストーリーに多くの人が涙し、当初全16話を予定していたのですが、あまりの好評に26話まで延長して放送された作品です。

以下は、GYAOの配信ページ(外部リンク)
火の鳥

バリでの出来事 (2004)

貧しい家庭で育った成績優秀な青年イヌク(ソ・ジソブ扮)と、財閥の御曹司で自由人のジェミン(チョ・インソン扮)、バリでガイドをしているスジョン(ハ・ジウォン扮)、イヌクの元恋人でジェミンの婚約者ヨンジュ(パク・イェジン扮)がバリで出会うことから始まる悲しい恋物語。

『バリでの出来事』

『バリでの出来事』(写真提供:©スポーツ韓国)

ソウルで再会した4人が複雑に絡み合い抗えない運命に翻弄されていく様が描かれ、衝撃的なラストシーンが大きな話題となった作品です。

以下は、GYAOの配信ページ(外部リンク)
バリでの出来事

美しき日々 (2001)

レコード業界を舞台に様々な境遇に置かれた4人の若者が苦しみ傷つけ合い、運命に翻弄されながらも愛と夢を手に入れるためひたむきに生きた“美しい日々”が描かれた感動の青春ロマンスストーリー。

『美しき日々』

『美しき日々』(画像出典:SBS)

主演を務めたのは本国を代表するトップスター、イ・ビョンホンとチェ・ジウで、その他韓ドラファンならご存じのリュ・シウォンやシン・ミナも名を連ね、豪華キャストで彩られた1作です。

放送当時、ヨンス(チェ・ジウ扮)がミンチョル(イ・ビョンホン扮)を選択するのか、ソンジェ(リュ・シウォン扮)を選ぶのか話題となり、韓国のネット上で論争が巻き起こるほどの話題作となりました。

以下は、GYAOの配信ページ(外部リンク)
美しき日々

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ (2016)

高麗(コリョ)時代の英雄だった不滅の命を生きるトッケビ(コン・ユ扮)と、トッケビの新婦だと名乗る女子高生チ・ウンタク(キム・ゴウン扮)が繰り広げる珠玉のラブストーリー。

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』(画像出典:tvN)

映画を彷彿とさせるような映像美と演出にはじまり、物語をより一層盛り上げるOST、役者陣の高い演技力、クオリティーの高い脚本など、何一つ欠けたものがなく多くの人に感動を届けたドラマで、いまだ熱烈なファンが存在します。

以下は、GYAOの配信ページ(外部リンク)
トッケビ~君がくれた愛しい日々~

美男(イケメン)ですね (2009)

シスターを夢見て修道院で修行するコ・ミニョ(パク・シネ扮)が女性であることを隠し、双子の兄の代わりにイケメンバンドのメンバーとして活動、リーダーのファン・テギョン(チャン・グンソク扮)に恋をしてしまう胸キュンラブコメディー。

『美男(イケメン)ですね』

『美男(イケメン)ですね』(画像出典:SBS)

少女漫画を彷彿とさせるようなストーリーが視聴者の心を虜にしたドラマで、本作への出演をきかっけに“アジアのプリンス”と呼ばれるようになったチャン・グンソクをはじめ、FTISLANDのイ・ホンギ、CNBLUE(シーエヌブルー)のジョン・ヨンファなど美男子が勢揃いした作品として注目を浴びました。

以下は、GYAOの配信ページ(外部リンク)
美男(イケメン)ですね

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(971件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs