パク・ソジュン、ソ・ガンジュン、ユ・ヨンソク…2015年に公開されたハン・ヒョジュ主演 韓国映画『ビューティー・インサイド』に出演していた俳優陣が次々とターニングポイントを迎えているという。この映画に出演していた俳優5人を紹介する。

日本では、女優・上野樹里の韓国デビュー作としても話題になった映画『ビューティー・インサイド』。愛する恋人の姿が毎日変わってしまうという奇想天外な設定のため、多くの豪華キャストが出演したこの映画。この作品だからこそ共演できた主役級の俳優が勢ぞろいしていたことをご存じだろうか。

2015年に公開されたハン・ヒョジュ主演の映画『ビューティー・インサイド』は、朝目覚めると毎日違う姿になってしまう男性と、そんな男性に恋してしまった女性のロマンスを描いた作品だ。そしてこの映画に’ハン・ヒョジュの1日限定彼氏’として出演していた男性俳優陣が、次々とターニングポイントを迎えている。

映画『ビューティー・インサイド』

映画『ビューティー・インサイド』(画像出典:『ビューティー・インサイド』ポスター)

パク・ソジュン

俳優 パクソジュン

ドラマ『梨泰院クラス』での俳優 パク・ソジュン(画像出典:JTBC『梨泰院クラス』HP)

本作出演後に出演したドラマはすべて主役! いまや韓国を代表するスター俳優となったパク・ソジュン。乙女心をときめかせる演技が好評で、今や“メガヒット保証俳優”という異名まで持つようになった。最近ではドラマ『梨泰院(イテウォン)クラス』が韓国のみならず、日本でも“お笑い第7世代”と呼ばれているEXITのりんたろー。をはじめ、千鳥のノブなど芸能界にも韓流ブームを巻き起こしている。またドラマのOST(劇中歌)には、グローバルスターBTS(防弾少年団)のVが参加したこともあり、ドラマそのものがアメリカやヨーロッパでも人気を集めて世界が注目する俳優へと成長した。


「ビューティー・インサイド」パク・ソジュン 登場シーン(動画出典:Youtube Hertz)

イ・ドンウク

俳優 イドンウク

ドラマ『トッケビ』での俳優 イ・ドンウク(画像出典:tvN『トッケビ』HP)

1999年のデビュー以降、甘いマスクで人気を博していたが、2005年に放送されたドラマ『マイ・ガール』で”韓国ドラマあるある”のイケメン財閥御曹司役を演じ、見事大ブレイク。当時人気急上昇中だったイ・ジュンギも出演しており、このドラマの最高視聴率は24.9% を記録した。その後もコンスタントに映画やドラマに出演していたが、映画『ビューティー・インサイド』に出演した翌年の2016年、ドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』に出演し、再びブレイク。最近ではバラエティー番組のMC業にも進出し、活躍の場を広げている。


「ビューティー・インサイド」イベントに参加したイ・ドンウク(動画出典:Youtube Stardaily News)

ソ・ガンジュン

俳優 ソガンジュン

ドラマ『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』での俳優 ソ・ガンジュン(画像出典:tvN『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』HP)

韓国の俳優5人で結成されたアイドルグループ5urprise(サプライズ)のメンバーで、リードボーカルを務めるソ・ガンジュン。2016年に出演したドラマ『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』では、主人公を見守る元天才ピアニスト役で注目を集め、2018年にはドラマ『キミはロボット』『第3の魅力~終わらない恋の始まり~』などの作品で主演を務めるまでに成長した。


「ビューティー・インサイド」ソ・ガンジュン 登場シーン(動画出典:Youtube 김민지)

ユ・ヨンソク

俳優 ユヨンソク

ドラマ『賢い医師生活』での俳優 ユ・ヨンソク(画像出典:tvN『賢い医師生活』HP)

2003年に公開されたパク・チャヌク監督の大ヒット映画『オールド・ボーイ』で、なんと子役デビューを果たしたユ・ヨンソク。2016年に出演したドラマ『浪漫ドクターキム・サブ』では、野心家の若手医師を好演し高評価を得る。今年は多くのマニアを量産したドラマ『賢い医師生活』に出演し、共演者らとOSTに参加するなど話題に。個人でも好感度の高い俳優50人に選ばれた。また『賢い~』は6月からNetflixで配信されることが決定しており、『愛の不時着』『梨泰院クラス』のヒットに続くか注目が集まっている。人気アイドルグループEXOのメンバー、セフンに似ていると話題になり、その後Netflixオリジナルバラエティー『犯人はお前だ!』や、チャリティープロジェクト『コーヒーフレンズ』で夢の共演を果たしている。ここ数年は俳優業のみならず、バラエティー番組でもたびたび姿を見るようになった。


「ビューティー・インサイド」ユ・ヨンソク 登場シーン(動画出典:Youtube 영화TV)

キム・ジュヒョク

俳優 キムジュヒョク

俳優 キム・ジュヒョク(写真提供:©スポーツ韓国)

最後に、辛い知らせでファンを悲しませた俳優もいる。キム・ジュヒョクだ。1999年のデビュー以降、数々の映画やドラマに出演。なかでも2005年に主演したドラマ『プラハの恋人』の最高視聴率は30%台を記録し、多くの女性を虜にする演技で一気にスターダムへのし上がった。2013年にはバラエティー番組『1泊2日 シーズン3』にレギュラー出演。“グテン兄さん”と呼ばれ、共演者だけでなく視聴者からも慕われる存在に。しかし2017年10月、自身で運転していた車がアパートに衝突、階段の下に転覆するという事故が発生。45歳の若さで帰らぬ人となってしまった。まだまだ現役で活躍してほしい俳優だっただけに、残念でならない。


「ビューティー・インサイド」キム・ジュヒョク 登場シーン(動画出典:Youtube B-free’s love song)



振り返ってみても、1つの映画にこんなにも大勢の主演級俳優が出演していたことに驚きを隠せない。これからも彼らの活躍を大いに期待したい。

[su_spacer size=”30″]


“]


[su_spacer size=”30″]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs