韓国ドラマが熱い!Netflixなどの映画やドラマコンテンツを配信するプラットフォームの人気に乗じて、韓国ドラマのブームが再来している。今回は2020年新作韓国ドラマの『新キャスティングトレンド』をおさえてみたい。

ドラマや映画制作の中で重要なポイントの一つである’キャスティング’。

最近韓国で放送されたドラマ’梨泰院クラス’、現在放送中のドラマ’ザ・キング: 永遠の君主’、そして今年下半期に放送予定のドラマ’青春記録’の主人公に抜擢された俳優と女優の組み合わせにはある共通点があるという。

5月9日、韓国のオンラインコミュニティー NatePann(네이트판)では『最近の韓国ドラマのキャスティングトレンド』というタイトルの掲示物が掲載された。
公開された掲示物には、ドラマで主演を務める俳優・女優3組を「イケメン俳優と女優の組み合わせ」と紹介しており、これに対してネットユーザーは様々な反応を見せた。

今回は、韓国オンラインコミュニティでも話題になった『韓国ドラマのキャスティングトレンド』がうかがえる3つのドラマを紹介する。キーワードは「イケメン俳優 × 個性派女優」!

パク・ソジュン × キム・ダミ

まず初めに紹介するのは、JTBCドラマ’梨泰院クラス’で主演を務めたパク・ソジュンとキム・ダミ。

JTBCドラマ『梨泰院クラス』

JTBCドラマ『梨泰院クラス』キム・ダミ(左) パク・ソジュン(右)(画像出典:JTBC)

『梨泰院クラス』は、不合理な世の中で意固地さと客気に包まれた若者たちのヒップな反乱を描いた、同名の人気ウェブトゥーンが原作のドラマ。

ウェブコミック原作者であるチョ・グァンジン作家は制作発表会の席で、「原作とのシンクロ率は120%だ。ある瞬間から俳優たちがキャラクターを解釈して具現化した。それを見て涙がこぼれた。とても満足している」と話すほど原作と出演者が驚異のシンクロ率を見せ、人気を博したドラマだ。

(関連記事)パク・ソジュン主演ドラマ「梨泰院クラス」原作者も認めた驚異のシンクロ率

これまでドラマ『花郎』、『キム秘書は一体なぜ?』、『サム・マイウェイ~恋の一発逆転!~』、『キルミーヒルミー』、で活躍したパク・ソジュンは、劇中妥協をしない熱血青年パク・セロイを熱演。
185cmという高身長にすらりとした長い手足、劇中披露した『밤톨머리(栗頭)』日本でいうところのイガグリ頭姿は話題になり、SNSではパク・セロイヘアーをマネする人が続出したとか。

キム・ダミはそんなパク・セロイに思いを寄せるチョ・イソ役を熱演。見てのとおり典型的な『韓流美人』ではないが、個性あふれる可愛らしいルックスで人気を得た。デビューは2017年。自身初の出演ドラマ『梨泰院クラス』の人気のおかげで一躍人気女優となった。

イ・ミンホ × キム・ゴウン

次に紹介するのは、現在Netflixでも配信中の、SBSドラマ『ザ・キング: 永遠の君主』で呼吸を合わせたイ・ミンホとキム・ゴウン。

SBS新作ドラマ『ザ・キング-永遠の君主』

SBS新作ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』キム・ゴウン(左) イ・ミンホ(右)(画像出典:SBS)

ドラマ『ザ・キング:永遠の君主(以下、ザ・キング)』は、次元の門を閉めようとする理系型の大韓帝国の皇帝イ・ゴン(イ・ミンホ)と、誰かの命、人、愛を守ろうとする文系型の刑事チョン・テウル(キム・ゴウン)が、両世界を行き来しながら描く異次元ファンタジーロマンス。

並行する世界を舞台に展開するロマンスを、名実ともにヒットメーカーである脚本家のキム・ウンスクが手掛け、イ・ミンホ、キム・ゴウンをはじめ、ウ・ドファン、キム・ギョンナム、チョン・ウンチェ、イ・ジョンジなど、韓国を代表する俳優陣が総出で公開前から大きな関心が寄せられた。

187cmという高身長を誇り、自他共に認める韓国代表の’美男子俳優’イ・ミンホ。彼が3年ぶりのドラマ復帰作に選んだ『ザ・キング』は、日韓だけでなく全世界でストリーミングサービスされ、回を重ねるごとに多くの反響を得ている。

2012年にデビューした相手役のキム・ゴウンは、様々な映画に出演し実績と実力を兼ね備えた女優。彼女も典型的な韓流美人ではないが「見れば見るほど魅力的」「個性的なルックスと演技は、一度見たら忘れることができない」などの好評を得ている。

(関連記事)‘ザ・キング 永遠の君主’を観てキム・ウンスク時代の終焉が囁かれる理由



パク・ボゴム × パク・ソダム

最後に紹介するのは、今年下半期の放送が予定されているtvN新ドラマ『青春記録』に出演する、パク・ボゴムとパク・ソダム。

ドラマ『青春記録』に出演するパク・ボゴム(左) と パク・ソダム(中央) (画像出典:blossom entertainment、ARTISTCOMPANY、BH)

ドラマ『青春記録』は、持って生まれた’スジョ(수저=スプーン=子世代の階層をスプーンに例えたもの、生まれた家庭の裕福さ)’によって人生が変わり、夢見ることすら贅沢になってしまったこの時代の若者たち。それでも、それぞれの方法で夢に向かって直進していく若者たちの温かな記録を通して、笑いと共感を描く見込みだ。

俳優としてだけでなく歌手としても活躍し、可愛らしさとカッコよさを兼ね備えた完璧なルックスに、身長182cmという完璧なスタイルで世の女性を虜にしているパク・ボゴムは、劇中情熱を抱く現実主義の若者サ・ヘジュンを演じる。
ソン・ヘギョと共演し話題となったドラマ’ボーイフレンド’以来、約1年ぶりのドラマ出演だ。今回の作品を通じてどんなキャラクターを誕生させるのか期待が高まる。

(関連記事)パク・ボゴム、新作ドラマ’青春記録’出演‥新キャラ誕生に期待

また、女優パク・ソダムは、劇中メイクアップアーティストを目指す、アン・ジョンハを演じる。

涼しげな一重まぶたと、キュッと上がった口角が可愛らしいパク・ソダムは、アカデミー賞で4冠を制覇した映画『パラサイト』で‘ギジョン(ジェシカ)役’を演じ一躍話題となったことが記憶に新しい。前述の2人とともに、目を引くような’美貌’を誇っているわけではないが、最近国内外から彼女への関心が高まり、常にドラマや映画のキャスティング候補に名を連ねている。