TWICE(トゥワイス)が、6月17日に放送されたMnetの音楽番組『M COUNTDOWN』で『Alcohol-Free』が1位を獲得し、アンコールステージを披露した。その際の歌唱力に、視聴者から多くの称賛を得た彼女たちだったが、余韻に浸る暇もなく、再び”歌唱力問題”の主役にされてしまった。 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

TWICE(トゥワイス)にとってアンコールステージは、もはや”魔の時間”になってしまった。

元気ではつらつとした9人のTWICEを、私たちは7年目以降も見ることができるだろうか?

元気ではつらつとした9人のTWICEを、私たちは7年目以降も見ることができるだろうか‥?(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

つい最近、Mnetの音楽番組『M COUNTDOWN』で『Alcohol-Free』が1位を獲得し、アンコールステージを披露した彼女たち。その姿勢は本番ステージさながらで、結果的に視聴者から称賛の拍手が鳴りやまなかった。

これは、以前の出演時に指摘された”歌唱力問題”を受けて見せた姿だったのだが、本来ならば、アンコールステージはもっとフランクに、遊び心があってもいいものである。にも関わらず、9人は耳にした世間のネガティブな意見を真摯に受け止め、アンコールステージにもしっかりと向き合ったのである。

(関連記事)TWICE モモ ‘歌唱力の悪夢’から解放!アンコールステージに韓国ネットが称賛リレー

しかし、そんな称賛の余韻もつかの間。TWICEは再び”歌唱力問題”のテーブルに乗せられてしまう。

何をしても揚げ足を取られるTWICEの精神状態は限界値に

6月20日に放送されたSBS『人気歌謡』でも1位となり、トロフィーを手にファンやスタッフへ、感謝の気持ちを伝えたTWICEは、その後アンコールステージへ。

この時、声が裏返ってしまうハプニングが発生し、他メンバーの決まりの悪そうな顔が映し出された。

これを見たネットユーザーはすぐさま反応。「今日は調子悪そうだね」「この前のステージは良かったのに」「ミスしないかハラハラする」「アンコールステージのプレッシャーが大きそう」「ちょっと残念」などのコメントを寄せた。

しかしこの一連の様子を見たTWICEファンが、オンラインコミュニティーに『TWICEは絶対に再契約しないと思う』というタイトルのスレッドを立ち上げる。

そして「何をしても悪口を言われてしまうTWICE。何万人も何十万人もの人が、9人のやることに目を光らせて、上手か下手かを判定して悪口を言って。こんなことでは、活動なんてしたくないと思う。すでにメンバーは心も体も健康状態を悪くしてる。お金もたくさん稼いだし、契約を継続して活動を続けるとは思えない」と書き込んだ。

2019年、メンバーのミナは、ステージに立つことに対して極度の心理的緊張状態と大きな不安感を体験、長期休養を余儀なくされた。2020年にはリーダーのジヒョが、「人々が私を撮影して、私を見て大声を張り上げて。これが大きな恐怖に繋がり、私をどのような視線で眺めているのか、とても怖かった」とファンクラブのホームページで心境を吐露している。2020年秋には、ジョンヨンが頚椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニアを患い、現在も完全復帰には至っていない。

上述したのはほんの一部で、他メンバーも過密スケジュールによる体調不良や、誹謗中傷で心に傷を負っていることは想像に難くない。

これだけの不安要素を抱えた彼女たちが、9人揃って無事に契約更新するだろうかと、ファンは危惧しているのだ。

以下、韓国ネットユーザーの反応

「最近TWICEを見ると、本当に疲れてそうな顔してる」

「アイドルを叩く人の特徴・・職場の上司に怒られる毎日を送りながら、アイドルに腹いせする残念な人生」

「ファンではないけど、TWICEは長く見たいな~」

「私生活でも、アイドル生活でも、ケチをつけるところ1つもないのに、アンコールステージで叩かれるって本当に可哀想」

「TWICEは、第3次アイドル時代の幕を開けた象徴的なアイドルだよ・・」

「少女時代もかつて、めっちゃ叩かれてたよね。トップアイドルの宿命なのかな」

「1度もまともに休んだことのないTWICE・・疲れてるよね」

「まだ20代なのに、まだキレイなのに、表情は6、70代のおばあちゃんみたいㅠㅠㅠ」

「私がTWICEのメンバーなら、耐えられなくてとっくに辞めてるよ」

「元々再契約に消極的なJYP、疲れ果てたTWICE・・今年が最後のような不吉な予感ㅠㅠ」

(コメント出典:NATEパン、翻訳・編集:Danmee編集部)




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

TWICE (トゥワイス) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース