‘情熱マンスール’ という愛称で親しまれている東方神起(TVXQ)のユンホが、マスク関連で新たな特許を登録したことが分かった。普段から発明が趣味というユンホだが、彼が特許を出願したというマスクのデザインとは..

東方神起(TVXQ)のユンホ(ハングル 윤호 / 本名 チョン・ユンホ)が、新型コロナウイルスの事態が続く中でマスクと関連した新しい特許を出願して ‘情熱アイコン’ らしさを誇っている。

情熱マンスールの愛称で親しまれているユンホ

‘情熱マンスール’ の愛称で親しまれているユンホ(画像出典:ユンホ Instagram)

3月16日、韓国の複数の媒体によると、ユンホは新たなマスクのデザインを特許庁に出願したと伝えられた。

ユンホが特許を取得した該当のマスクのデザインは、マスクの中央部分に開け閉めが可能な開口部を取り付けたもので、‘マスクを着用した状態でも手軽に飲み物が飲めるようにした’ という説明だ。

この報せが韓国の各種オンラインコミュニティーで広がりを見せ、多くの人たちがユンホのマスクに関心を寄せている。

一部のネットユーザーたちからは「確かにマスクをしていると飲み物が飲みづらい。しかしそれを実際にデザインしてしまうのは凄いこと!」「開口部があれば便利ですよね。よく思いつきましたね」「ただただ尊敬する。素晴らしい」「何事にも熱心で‘情熱’そのものですね」などの反応を寄せている。

ユンホが特許を取得したマスク

ユンホが特許を取得したマスク(画像出典:特許庁 Instagram)

ユンホの特許出願はこれが初めてではない。

ユンホは、2017年に放送されたKBS2バラエティー番組「ハッピートゥゲザー3(原題 해피투게더3)」に出演した当時、‘カプセル装着が可能な二重カップ’ という物を作って特許証を公開して「趣味が発明です。心から発明に力を入れています」と明かしたことがある。

‘二重カップ’ とは、飲み物を補充することが出来るカップだそうで、当時番組の中で設計図を見せながら熱く商品の説明をしたユンホ。

発明品の商品化に対する質問に対して、ユンホは「特許証を持つことが目標だったため商品化までは特に関心がありません。自らが満足することが目標です」と語り注目を浴びた。

しかし、‘二重カップ’ とは異なり、今回ユンホが発明したマスクは、新型コロナウイルスの事態の中での必須商品といえるため、ぜひ商品化してほしいと多くの声があがっている。

一方、過去に特許庁のフェイスブックで行われた ‘特許庁に最もよく似合う芸能人は誰でしょうか?’ というアンケート調査で、1位に輝いたことのあるユンホ。

ユンホを支持する理由には「趣味が発明で、すでに特許を持っているから」「発明家は情熱がなければ続けられないから」「スキャンダルなどの無い純粋な芸能人だから」「ユンホさんは出来ないことが無い。やろうと思えば何でも作ることが出来そうだから」などのコメントが集まり、ユンホの誠実さや情熱さが注目されているようだ。

東方神起

東方神起(TVXQ)は、チャンミン、ユンホによる韓国出身の男性デュオ。
レコード会社兼芸能事務所のSMエンターテインメントに所属し、韓国や日本を中心に活動している。
2010年までは5人組ボーカルグループで活動していたが、2009年7月メンバーのうちジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人が所属事務所に対する専属契約効力停止の訴訟を起こし、5人での活動が無期限休止され、翌2011年1月のカムバック以降はユンホ、チャンミン2人で活動している。

東方神起 プロフィール&記事(92)