キム・ジェジュンの’嘘のコロナウィルス感染’騒動により大衆とメディアの批判を受けている。そんな中先日ユンホが、マスク関連特許を取得したことが再注目をされ、韓国のあるメディアによりユンホとジェジュンの相反した評価が報じられた。

コロナウィルスに感染した..!
SNSを通じて嘘の報告をしたキム・ジェジュン(以下、ジェジュン)に対する批判が止まらない。

多くの韓国メディアが、ジェジュンのエイプリルフールジョークに苦言を呈しており、韓国ネットでは’悪質’、’慎重さに欠ける愚かな嘘’、’処罰対象’などの見出しが溢れている。

(関連記事)‘オオカミ少年’ ジェジュンが韓国のメディアから袋叩きされている

批判一色の記事の中には、韓国芸能ニュースを滅多に取り上げない医療業界専門メディア・医協新聞(doctorsnews.co.kr)の「ユンホ’マスク特許’・ジェジュンは’コロナ感染’の嘘?」という見出しが目立つ。

同誌は「(かつて)東方神起で一緒に活動した2人のアーティストが、コロナ19により厳しい局面が続くなか、相反する行動を見せて注目を集めている」と、現役と元メンバーの現状を紹介した。

ユンホとジャジュン

かつて盟友だったユンホとジャジュン(写真提供:©スポーツ韓国)

続けて「歌手キム·ジェジュン(現JYJメンバー)は1日、個人SNSを通じてコロナ19確定診断を受けたと明らかにした。 しかし、これはエイプリルフールジョークであることが明らかになった」と、昨日(1日)起きたジェジュンによる’新型コロナ嘘’を伝えた。同誌は親切(?)にも、ジェジュンの名前の後ろに’元東方神起メンバー’という過去履歴を付けている。

一方、ユンホに対しては「東方神起のユンホは最近、新しいマスクデザインを考案し、特許庁にデザイン特許を出願して登録を受けた。彼が出願したマスクは、中央部分にカバーを付け、マスクを着用した状態で手軽に飲み物を摂取できるようにデザインされている。実際、特許情報サイト・KIPRISで’飲料 摂取 マスク’を検索すると、’チョン·ユンホ’の名前が書かれたマスクが確認できる」と、マスク特許取得という実績を称賛している。

ユンホがデザインしたマスク

ユンホがデザインしたマスクが特許サーチサイトに載っている(画像出典:KIPRIS スクリーンショット)

同誌は「ネットユーザーの間では、’ユンホを見習え!’、’ユンホならあんな愚かな行動はしない’、’現役東方神起の勝利’など、2人を比較する反応が多く上がっている」と、韓国ネットの反応も詳しく伝えた。

かつての盟友の相反する評価--一方は称賛を、もう一方は批難を受けているというフレームは、ただでさえ厳しい状況に置かれているジェジュンには過酷すぎるかも知れない。
しかし、世界中が恐怖に怯える’コロナウィルス’をネタにエイプリルフールジョークを放った無責任な言動の代償だと思う人が絶対多数を占めている..残念ながら。