Danmee(ダンミ)では、韓国スターの魅力あふれるエピソードを漫画とテキストで再構成し配信しております。今回は、東方神起のメンバーユンホの微笑ましい誕生日エピソードをお届けします。

K-POP界の“永遠のパイオニア”こと、東方神起(TVXQ)のユンホが37歳の誕生日(2月6日)を迎えました。

37歳という、アイドルにしては少なくない年齢にもかかわらず、常に圧巻のパフォーマンスを見せるなど、20代アイドル顔負けの活躍ぶり!

“情熱と努力のアイコン”とも称えられるユンホですが、実は“美談製造機”としても知られています。

今回は、ユンホの誕生日にちなんで、韓国メディアも驚いたあるエピソードをお届けしたいと思います。

東方神起ユンホとは

世界の音楽シーンに欠かせないジャンルとなったK-POP。

グローバルにおけるK-POPの拡大に最も貢献したアイドルグループと言えば、多くの人は東方神起を挙げるでしょう。

その東方神起のリーダーとして、約20年近く活躍している人物がユンホなのです。

先日、37歳の誕生日(2月6日)を迎えた東方神起ユンホ

先日、37歳の誕生日(2月6日)を迎えた東方神起ユンホ(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

長い間、第一線で活躍できる秘訣は、アーティストとしての実力だけではありません。

彼には、上述したように、“美談製造機”と呼ばれるほど、人間味あふれるエピソードが語り継がれています。

誕生日にファンをカムジャタンでもてなす?

それは、2012年2月6日に起きた出来事。

当時、26歳の誕生日を迎えたユンホは、ソウルの繁華街に姿を現しました。

「韓国を代表するスーパースターが、誕生日の夜に繁華街に?」

特ダネを期待したのでしょうか。“韓国の文春”と言われるDispatch(ティスパッチ)も駆けつけ、ユンホの動向を探っていました。

Dispatchによると、ユンホは食堂でカムジャタン(豚の背骨とジャガイモを煮込んだ鍋料理)を楽しんでいたとか・・。

そして外には、ユンホの誕生日を祝うために、大勢のファンが集まっていたそうです。

ちなみに、韓国気象庁の資料によると、2012年2月6日は最低気温-3度の寒さだったと言います。

外でぶるぶる震えるファンを「見過ごすわけにはいかない!」と思ったのでしょうか。突然ユンホの声が聞こえます。

「밥 먹으로 들어오세요(ご飯食べに入ってください)!」

「皆、中で食事して!」ユンホの配慮

「皆、中で食事して!」(イラスト:えりりん)

丁寧なスターと丁寧なファン

予期せぬ配慮に驚いたファン。そして、そんなファンを見つめるユンホ。Dispatchは当時の状況をこう伝えます。

「(食堂に入る)ファンを見るユンホの顔には、笑みがこぼれていた・・」

そしてユンホは、ファンにカムジャタンをもてなしました。

食事が出る前は、ファンと軽く挨拶を交わす配慮も見せたようです。

食事が出るとファンは「オッパ、いただきます!」と、喜びと感謝の言葉を伝えました。

食事後、ファンは誕生日プレゼントをユンホに渡したのですが、ユンホはファン1人1人に対してしっかりお礼を伝えたのです。

この光景を見守っていたDispatchの記者はこう感心します。

「本当に丁寧なスターと、丁寧なファンだ!」

誰に対しても偏見を持たず、気さくで丁寧に振舞うユンホ。彼が、K-POP界の第一線で活躍できる理由が垣間見えます。

あの恐ろしいDispatchから称賛の言葉を言わせる彼の人間性は、今後も多くのファンの心を惹きつけるでしょう。

(イラスト:えりりん)

編集長コラム

Danmee編集長のコラムです。韓国芸能界の出来事やネットの話題を分かりやすく解説しております。日本のマスコミが滅多に取り上げない様々な韓国情報を読者の方々と共有していきたいと思います。

記事一覧を見る(1348件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs