WayVやNCT、SuperМに所属し活躍してきたルーカスへの私生活暴露が止まらない。そんな中、一部ファンからグループ脱退を要求するファンの声が、激しさを増してきているという。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

WayVやNCT、SuperМなどで活躍し、人気を集めていたルーカスが、とうとうファンから脱退要求の声が上がり始めてしまった。

反省の時間を持つとして活動中断を宣言したルーカスだが

「反省の時間を持つ」として活動中断を宣言したルーカスだが‥。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

最近、SNSやオンラインコミュニティーなどで、ルーカスに関する私生活暴露が相次いでいるが、いまなおその手が緩められることはなく、続々と新たな人物が浮上しては暴露を繰り返している。

8月28日深夜、中国ソーシャルメディアWeibo(ウェイボー/微博)では、彼から連絡を受けたという女性(A氏)の新たな書き込みが。

サーフィンのインストラクターであるA氏は、ルーカスとメッセンジャーでやりとりした内容を公開。また、別の女性B氏が、同じ時間帯にルーカスから連絡を受けたと言い、その内容をキャプチャーし公開している。さらに2人は、「君がここにいたら良いのに」という内容の音声メッセージを受け取っており、ほぼ同じタイミングで、ルーカスが2人の女性に接近していたという疑惑が明らかになった。

そしてこちらも同日、あるネットユーザーが、2020年にルーカスがファンコミュニティーであるチャットアプリBubble(バブル)を通して送ったメッセージキャプチャーを掲載、「ファンにセルカ(自撮り)を撮って、ハッシュタグをつけてインスタグラムにアップしてほしいと言った」という。そして「きれいだったらDM(ダイレクトメッセージ)を送ろうとしていたようだ」と暴露。

一緒に投稿された写真には彼が「みんな、僕に力をください。Show me your love. SNSで写真を撮ってルーカスタグを付けてください。すごく会いたい!!!! 本当に本当にすごく会いたいよ」と書いたメッセージがあり、視線を集めた。

事の発端は、ルーカスの元彼女だと主張したある女性が、ファンである自分にルーカスから好感を持ち恋愛関係に発展したが、その後ガスライティング(心理的虐待)を受けたと投稿したことから。

(関連記事)WayV ルーカス 私生活議論勃発‥元彼女「ガスライティングを受けた」と主

その後、ルーカスは自身のインスタグラムで謝罪文を掲載し「僕の過去の行動は、明らかに間違ったものであり、ファンの皆さんが長い間くださった声援と支持をないがしろにする、無責任な行動だった」と伝え、活動中断を宣言。

しかし、私生活暴露は止まらず、この議論に対して一部のファンは各種SNSを通して、ルーカスのグループ脱退を求める声が激しさを増している状況だ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



SuperM

SuperM(スーパーエム)は、SMエンターテインメントとアメリカのキャピタル・ミュージックグループがタッグを組み結成され”SMアベンジャーズ”とも称されている。

メンバーは、テミン(SHINee)、ベッキョン、カイ(EXO)、テヨン、マーク(NCT)、テン 、ルーカス(WayV)の7人。リーダーは、ベッキョンが務めている。

2019年10月4日に1stミニアルバム『SuperM』とタイトル曲『Jopping』のMVを公開し、歌謡界に乗り出した。

現在(2021年)、メンバーのテミンとベッキョンが兵役中のため、活動は休止している。

SuperM プロフィール&記事(28)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

SuperM 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース