U-KISS(ユーキス)のメンバーであり、俳優としても活動中のジュンが、「再契約について議論中だ」と明らかにした。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

U-KISS(ユーキス)のメンバー、ジュンの所属事務所であるNH EMG側は、8月4日に韓国メディアtopstarnews(トップスターニュース)との電話取材で「7月にU-KISS(ユーキス)のメンバー、ジュンと契約満了になったことは事実だ」と明らかにした。

続けて「新型コロナウイルスの影響で作品が滞っていた。“一緒に作品を仕上げたい”と言ったので、再契約を議論中だ」とし「複数の事務所から連絡が来たのは事実」だという。

所属事務所との契約が満了になったU-KISSのメンバー、ジュン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

所属事務所側は「今、2つの作品を撮影している。映画『モラルセンス(原題)』とドラマ『あなたの夜になってあげる(原題)』を並行して撮影している状況」「再契約の議論は、作品を終えた後に具体的に行う予定だ」と付け加えた。

これに先立ち、同日JTBCは「ジュンが所属事務所NH EMGとの専属契約が満了し、FA市場に出た」と単独報道。

ジュンは2014年、U-KISSの9枚目のミニアルバム『MONO SCANDAL』で新メンバーとしてデビューし、2017年tvNドラマ『甘くない女たち~付岩洞<プアムドン>の復讐者~』を皮切りに、俳優として活発に活動中だ。

『甘くない女たち~』の他に、MBC『別れが去った~マイ・プレシャス・ワン~(2017)』、OCN『ミスター期間制(2019)』、SBS『グッド・キャスティング~彼女はエリートスパイ~(2020)』、MBC every1『どうかその男と会わないで(原題/2020)』、KBS2『イミテーション(2021)』などに出演し、着実にフィルモグラフィーを築いている。

現在は、Netflix(ネットフリックス)ドラマ『D.P.』、同映画『モラルセンス』にキャスティングされ、少女時代(SNSD)メンバーであり女優として活動中のソヒョンと共に息を合わせることに。

ジュンは、7月23日に放送が終了した、ウェブコミック原作のKBS2ドラマ『イミテーション』で、クォン・リョク役を演じた。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース