NAVER NOW.で放送されたEPICK HIGH(エピックハイ)の『BORN HATER』に、SUPER JUNIORのドンヘとウニョクが出演。後輩グループに存在する、SMCUについて思いを語っている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のドンヘとウニョクが、”KWANGYA世界観(*SMCU)”に対する思いを明かした。

*SMCU‥魅力的なキャラクターとストーリーが盛り込まれたストーリーテリング・コンテンツを通じて、アーティストと音楽を表現するための、SMエンターテインメントの新プロジェクト。

SUPERJUNIOR D&E

EPICK HIGHの『BORN HATER』にゲスト出演したSUPER JUNIORのドンヘとウニョク。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

7月1日に放送されたNAVER NOW.のEPICK HIGH(エピックハイ)『BORN HATER』に、SUPER JUNIORのドンヘとウニョクが出演。

この日の放送でウニョクは、SM世界観について「SM”KWANGYA(広野)”から始まり、どんどん宇宙に向かっています」と説明。これを聞いたEPICK HIGHのメンバーが、「本当に(意味が)わかってる?」と問いただすと、「正直、聞いたことはあるけど、実はよくわかりません」と告白。

ドンヘが「その世界観は、僕たちにはまだ存在しないんですよ」とSMCUとの関連性を否定し、「これからスタートする、新人たちにだけに存在します」と言うと、ウニョクが「みんなに存在してますよ」と明かし、”KWANGYA”にSUPER JUNIORも存在することを匂わせた。

慌てたドンヘは、「じゃあ僕たちの世界観は何? “House Party”? もしかして、僕らにもaespa(エスパ)のようにキャラクターが生まれるってこと?」と話し、アバターキャラクターに対する期待を示す。

これに先立ち、SMエンターテインメントは6月29日、SUPER JUNIORもSMCUの一員であることを発表。公開された世界観について説明する映像の中のSUPER JUNIORは、”国籍と所有を超越した宇宙旅行”と発表され、ファンの関心を集めている。

SMCUは、2020年に始まったSMの統合世界観で、”KWANGYA”を中心につながっている。これまで”KWANGYA”について、歌で表現したグループはaespa、EXO(エクソ)、NCT U、NCT DREAMの4グループだ。

NAVER NOW.公式Twitterを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



SUPER JUNIOR(スジュ)

2005年にデビューした韓国の男性アイドルグループSUPER JUNIOR(スーパージュニア / ハングル 슈퍼주니어)。SMエンターテインメント傘下のLabel SJに所属している。

12人のメンバーでデビューしたSUPER JUNIORは、シングル『U』から新メンバーキュヒョンが加わり13人組となった。

各メンバーが、歌手だけでなく、俳優、バラエティー、モデル、DJなど様々な分野で活躍している。

SUPER JUNIOR(スジュ) プロフィール&記事(178)

人気ニュース

SUPER JUNIOR(スジュ) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース