NU’EST(ニューイースト/JR、アロン、ベクホ、ミニョン、レン)が、11月26日~28日の3日間、単独オフラインコンサート『THE BLACK』を開催した。新型コロナウイルスの影響で、久しぶりのオフラインコンサートを盛況裏に終えた中、ファンの団結力が話題となっている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

NU’EST(ニューイースト/JR、アロン、ベクホ、ミニョン、レン)が、11月26日~28日の3日間、単独オフラインコンサート『THE BLACK』を開催した。

新型コロナウイルスの影響で、久しぶりとなったオフラインコンサートを盛況裏に終える中、ファンの団結力が話題となっている。

3日間の単独コンサートを成功裏に終えたNU'EST

NU’ESTが、3日間の単独コンサートを成功裏に終えた。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

11月29日、NU’ESTは公式SNSを通して「一緒に過ごすことができただけでも幸せで、1分1秒が大切だった3日間の『THE BLACK』。これからもL.O.∧.E(ラブ:NU’ESTのファン名称)と僕らは、お互いの原動力となり、永遠に一緒です」という文章とともに、コンサート会場の写真を掲載。

写真では「本当に会いたかったNU’EST」「私たちの夢を込めたストーリーは、ここに残って永遠に記憶されるだろう」などの愛情が込められたプラカードを持つファンとNU’ESTが、一緒にポーズを取っている。

NU’ESTは11月26日~28日、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で、『NU’EST CONCERT THE BLACK』を開催。

久しぶりの開催となった、大規模対面コンサートだった。ファンは、ソーシャルディスタンスや防疫規則を遵守し、歓声の代わりに拍手でアーティストを応援した。

会場で配布された応援ボードには、縦に薄く折れ線が引かれており、これに沿って蛇腹にすると音が鳴る仕様だ。多くのファンは片手にペンライト、片手に蛇腹にしたボードを持ち、太ももに当てて音を鳴らしていた。

応援ボードを持ってファンへ感謝の気持ちを伝えたNU'EST

NU’ESTは応援ボードを持ってファンへ感謝の気持ちを伝えた。(画像出典:NU’EST 公式Twitter)

また、アンコール前のメンバーを呼び込むコールや歌の代わりに、オーロラビジョンに映し出された手のイラストに合わせて拍手するなど、たくさんの工夫が凝らされていた。

やっとの思いで開かれた対面コンサートだけに、アーティストの名誉を汚さないためのファンの努力もうかがえた。

コンサート会場を埋め尽くしたファンは、どんな瞬間にも歓声の代わりに沈黙を貫き、秩序整然とした姿で指定された席を守った。

公演の最後には、「皆さんと再会する待ちに待った瞬間のために、本当に一生懸命準備しました。厳しい状況でもお越しいただいたことに感謝し、防疫規則や公演の秩序を守って応援してくださったことに感謝します。最後に、ここまで来ることができた存在の理由は、L.O.∧.Eの皆さんです」と、感謝の挨拶を伝えた。

今回のコンサートは、NU’ESTの約2年7カ月ぶりの単独コンサートだった。

24曲のパワフルなステージで、観客と一緒に3日間の公演を安全に楽しく、幸せに締めくくった。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース