dingo musicは、女優とラッパーが協力しあって作業した音源を発売するプロジェクト”デュエットメイト”第一弾として、女優イ・ソンギョンとラッパーLocoが、音源を発表する予定であることを明らかにした。2人は先立って同じ場所で撮った写真をインスタグラムに掲載し、”ラブスタグラム疑惑”が起こったが、それはハプニングであることがわかっている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

女優イ・ソンギョンとラッパーLoco(ロコ)がコラボレーション音源を発表する。

イ・ソンギョン&Loco

ラッパーLocoと”デュエットメイト”として音源を発表する女優イ・ソンギョン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

dingo music(ディンゴ・ミュージック)は6月24日、イ・ソンギョンとLocoが”デュエットメイト”として音源を発表する予定であると明らかにした。

“デュエットメイト”は、女優とラッパーが協力しあって作業した音源を発売するプロジェクトで、第一弾として2人が選ばれた。tvN『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~(邦題/2019)』『「トッケビ~君がくれた愛しい日々~(邦題/2016)』などのOST(オリジナルサウンドトラック)を手掛けたRocoberry(ロコベリー)が、作詞・作曲・プロデュースを担当する。

同月23日、イ・ソンギョンとLocoは、同じ場所で撮った写真をインスタグラムに掲載し話題に。これを巡り*ラブスタグラム疑惑が起こったが、それはハプニングであることが分かった。

*ラブスタグラム:インスタグラムで交際を匂わせたり、アピールや自慢する行為。LOVE+Instagramを合わせた造語。

dingo musicは、2人の音源制作の様子を盛り込んだビハインド映像を、25日から3週間、自社のYouTube(ユーチューブ)チャンネルを通じて公開すると告知している。

2014年に女優として活動を始めたイ・ソンギョンは、MBC『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~(邦題/2016)』、SBS『浪漫ドクター キム・サブ2(2020)』などに出演し、キャリアを積んできた。インスタグラムなどを通じて優れた歌唱力を披露した彼女が、新たに見せる姿に関心が集まっている。

イ・ソンギョンとLocoのコラボレーション音源は、7月4日発売予定だ。

(動画出典:YouTube Dingo Music)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

ロコ(LOCO) プロフィール&記事(7)