歌手であり、ミュージカル俳優のキム・ジュンスが、ミュージカル『エクスカリバー』への再出演を決めた。より一層深まった演技力と、爆発的な歌唱力で物語をリードするキム・ジュンスに早くも関心が注がれている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

歌手であり、ミュージカル俳優のキム・ジュンスが、ミュージカル『エクスカリバー』への再出演を決めた。

ミュージカル俳優として確固たる地位を得たキム・ジュンス

ミュージカル俳優として、確固たる地位を得たキム・ジュンス。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

作品ごとに並外れたビジュアルで話題を集め、圧倒的なカリスマオーラを見せる歌手兼ミュージカル俳優のキム・ジュンスが、ミュージカル『エクスカリバー』の再演を次期作として選び、引き続き観客と会う。

『モーツァルト!』『デスノート』『ドラキュラ』『エリザベート』など、海外作品の韓国での初演時に、熱い関心と興行を導き、初演の“*興行保証小切手”として位置付けられたキム・ジュンスは、2019年『エクスカリバー』初演当時、歴代最高のアーサー王の誕生を知らせ、その名声を守り続けてきた。

*興行保証小切手:出演すると、ヒットが保証される俳優を指す

そして、2年ぶりに戻ってくる『エクスカリバー』再演のタイトルロールキャスティング確定のニュースを伝え、多くの人々の期待を高めている。

2019年、ワールドプレミアで上演されたミュージカル『エクスカリバー』は、古代イギリスが背景。魔法と伝説に代表されるシャーマニズムの時代から、唯一の神の時代であり、人間の時代へと転換する混乱期に、帝王の宿命を持った平凡な一人の人間が、苦悩と混沌を乗り越えて成長していく姿を描くストーリー。

キム・ジュンスは、以前と同じく王の運命を生まれ持ち、輝くカリスマと存在感を持った青年アーサーに扮する。より一層深まった演技力と、爆発的な歌唱力で物語をリードするキム・ジュンスならではの、並外れたアーサーという人物を完成させていく予定だ。

これに先立ち、キム・ジュンスは創作初演作だったにも関わらず、アーサー王のキャラクターを完璧に作り上げて舞台を掌握し、多くの人々から好評を得た。

(関連記事)キム・ジュンス、ミュージカル俳優として歩んだ10年‥それは冷笑から始まった

第1幕で青年アーサーの姿から、第2幕でエクスカリバーの重さとリーダーシップに悩む場面まで、それぞれの感情を極大化して伝え、様々なアクションを躍動感をもって表現し、”俳優キム・ジュンス”の存在を再び実感させた。

特に『エクスカリバー』初演当時、『モーツァルト!』『デスノート』『ドラキュラ』『エリザベート』など、”初演興行の公式”と呼ばれ、抜群の相性を見せた作曲家のフランク・ワイルドホーンは、「キム・ジュンスは魔法のような存在であり、様々な感情で、子供から大人へと成長するアーサーの姿を完璧に表現した」と絶賛。今回も、続く2人の相性に多くの観客の耳目が集中するものと見られる。

キャスティング確定のニュースを伝える前の6月14日に、制作会社EMKの公式アカウントを通して公開された『エクスカリバー』の2つ目のティーザー映像の中に映るシルエットだけで、多くの人々の関心と期待を高めていた。

これを受けて、初演当時に新たなアーサー王の誕生を知らせたキム・ジュンスが、より一層アップグレードした英雄の姿で、今夏に観客を訪ねる。8月17日に幕が開くミュージカル『エクスカリバー』再演と彼の姿は、さらに注目されていくだろう。

キム・ジュンスは、8月1日までミュージカル『ドラキュラ』に出演し、8月17日から11月7日まで『エクスカリバー』で、ブルースクエア新韓カードホールにてアーサー王として、ステージに立つ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



JYJ

2010年、東方神起のメンバーであったキム・ジュンス、キム・ジェジュン、パク・ユチョンの3人により結成されデビューした。
グループ名は3人のメンバー、ジェジュン(Jaejoong)、ユチョン(Yuchun)、ジュンス(Junsu)の英語名頭文字をとってつけられた。

JYJ プロフィール&記事(173)

人気ニュース

JYJ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース