10月5日に放送された、Mnet女性ダンサーサバイバル番組『STREET WOMAN FIGHTER』では、メガクルーミッションの脱落者を選ぶためのダンスバトルが繰り広げられた。IZ*ONE(アイズワン)出身のイ・チェヨンは、残念ながらバトルで脱落し、最後に出演した所感を伝えた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

IZ*ONE(アイズワン)出身のイ・チェヨンが、Mnet女性ダンサーサバイバル番組『STREET WOMAN FIGHTER』で脱落し、最後に思いを伝えた。

所属していたクルーWANTが脱落となったチェヨン

『STREET WOMAN FIGHTER』でチェヨンが所属していたクルーWANTが脱落となった(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

10月5日に放送された『STREET WOMAN FIGHTER』では、メガクルーミッションの脱落者を選ぶためのダンスバトルが繰り広げられ、WANTのイ・チェヨンは3:3の状況で、LACHICAのエイチワンを相手に対決。

彼女は、以前と変わった姿でダンスバトルに挑み、関心を集める。特に、2人が一緒に攻撃をする最後の40秒では、股割りの動作を披露。

そしてファイトジャッジ(審査員)の結果、LACHICAが勝利し、WANTが脱落した。

審査委員のBoA(ボア)は「同じ歌手として、チェヨンさんの覇気に本当に感動しました。この番組を通じて、チェヨンさんのダンスに対する渇望などが、そのまま視聴者に伝わったと思います」と、イ・チェヨンを慰める。

イ・チェヨンは「初撮影の日にダンサーの紹介映像を見て、本当に誰も知らないくらい、私がダンサーシーンに無知でした」と、回想。

続けて「素敵なダンサーと一緒にダンスできたこと自体が、私にとってはとても幸運でした。今後もダンサーがたくさんの愛をもらい、注目されたらうれしいです。私も一生懸命活動します」と、クルーに挨拶した。

そして最後に「“何故ここ(番組)に出たの? ここに出て、得るものより失うものの方が多くない?”と言われましたが、後悔なく自分のダンスをお見せできたと思います」と、堂々と伝えた。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

IZ*ONE(アイズワン)

IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)は、韓国と日本合同のグローバルガールズグループである。
2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成された。

IZ*ONE(アイズワン) プロフィール&記事(343)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

IZ*ONE(アイズワン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース