歌手のヒョナとDAWN(ドン)が、9月13日に放送されたSBSパワーFMラジオ『チェ・ファジョンのパワータイム』に出演した。同番組では、2人の両親がヒョナとDAWNのことをどう思っているのか、率直な話を公開し、耳目を集めた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

9月13日に放送された、SBSパワーFMラジオ『チェ・ファジョンのパワータイム』に、歌手のヒョナとDAWN(ドン)が出演した。

初めて2人で共同作品を発表したヒョナとDAWM(ドン)

初めて2人で共同作品を発表したヒョナ&DAWM(ドン)。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

この日DAWNは、DJチェ・ファジョンの「(DAWNの)母親も、ヒョナをかわいがると思う」という言葉に「僕の母はとても見る目がありますが、僕が歌手になる前から、歌手の中でヒョナが本当に好きでした。それがとても不思議でした」と回想。

続けて「僕の母は将軍のような性格ですが、ヒョナに会う時はとても緊張しています」と付け加えた。

これに対しチェ・ファジョンは、「ヒョナの両親はDAWNをどう思ってる?」と尋ねる。するとヒョナは「今は大好きです」と言い、「私は体調があまり良くありません。DAWNがそばで、どのくらいケアしてるのか(見たり)、また両親がミュージックビデオの撮影現場で48時間見守ってくれた時に、DAWNがとても苦労しているのを見て、とても驚いていました。とてもありがたかったです」と回答した。

「最近は、私よりDAWNとたくさん連絡をしてるみたいです」「私はそれを知りませんでした。私は母と父にたくさん話をする方だと思っていましたが、不思議にもDAWNの方が多かったんです。面白いですね」と、付け加えた。

ヒョナとDAWNは、9月9日にファーストアルバム『1+1=1』を発売。タイトル曲『PING PONG』は、2人が共同で作詞・作曲に参加したムーンバートンダンス曲だ。

(関連動画)ヒョナ(HyunA)&DAWN ‘PING PONG’ MV解禁! ‥2人のケミに注目

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

ヒョナ

2007年JYPエンターテインメント所属のWonder Girlsのメンバーとしてデビューしたが、同年7月に脱退。その後、CUBEエンターテインメントに移籍し、2009年4Minute(フォーミニッツ)のメンバーとして再デビュー。

2016年の4Minute解散後、トリプルHとして共に活動した元PENTAGONイドン(DAWN)との交際が発覚し、事務所と決別。

PYS(サイ)が設立した新事務所「P NATION」にDAWNと一緒に専属契約を交わし、現在はソロ歌手として活動している。

ヒョナ プロフィール&記事(48)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

ヒョナ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース