Mnetのオーディション番組『Girls Planet 999:少女大戦』でデビューが決まった9人組ガールズグループKep1er(ケプラー)のヒュニンバヒエが、一部のファンに非難されているという。彼女はTXT(トゥモローバイトゥギャザー)ヒュニンカイの妹として知られており、注目されていた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Mnetのオーディション番組『Girls Planet 999:少女大戦』で、デビューが決まった9人組ガールズグループKep1er(ケプラー)。

ヒュニンバヒエはTXTヒュニンカイの妹として放送中から注目度が高かった

TXTヒュニンカイの妹として放送中から注目度が高かったヒュニンバヒエ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:Mnet 動画キャプチャー)

メンバーの1人であるヒュニンバヒエが、すでに一部のファンから非難され、議論が巻き起こっているという。

ネットユーザーAさんは10月23日、ツイッターでファイナルステージの合格者発表後に行われたという、番組視聴者同士による会話を投稿。

やりとりが収録された音声で、ネチズン(ネットユーザー)は「彼女は悪口を言われるポジションかも」「ここで”いじめ説”が出たとしても超ハッピー」「この子が悪口を言われても当然だと思う」など、ヒュニンバヒエを露骨に攻撃している。

Aさんは「(この音声は)誰でも聞くことができるし、仮にバヒエが嫌いだとしても、未成年の17歳(日本年齢)に対して、あまりにも度を越した悪口だと思いませんか?」と抗議した。

ヒュニンバヒエは同番組の放送前から、TXT(トゥモローバイトゥギャザー)ヒュニンカイの妹ということもあり、注目されていた。10月22日に行われたファイナルステージでは、2位の座につきKep1erメンバーとしてデビューを手にしている。

放送後、一部のネットユーザーが「ヒュニンバヒエは、兄の七光りでデビューを手にした」と彼女を非難。”Kep1er8人支持”を掲げ、彼女を除くメンバー8人を応援するというファンまで現れた。

10月22日に結成されたKep1erは、チェ・ユジン、シェン・シャオティン、坂本舞白、キム・チェヒョン、キム・ダヨン、江崎ひかる、ヒュニンバヒエ、ソ・ヨンウン、カン・イェソの9人組ガールズグループ。活動期間は、2年6カ月を予定している。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース