(G)I-DLE(ジー・アイドゥル)のメンバー、スジンからの”校内暴力被害”を暴露した、女優のソ・シネがYouTubeチャンネルで心境を吐露。これに対する議論が続いている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

5月21日、KBS Entertainの公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルには『デビュー18年目、ソ・シネの悩みと質問』というタイトルの『受取人不明』の新しいエピソード映像が掲載された。

スジンから名指しされたソ・シネは具体的ないじめの内容を公開した。

(G)I-DLEスジン(左)から名指しされたソ・シネは、具体的ないじめの内容を公開した。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

公開された映像でソ・シネは、自身が書いた手紙を読みながら、心境を明らかに。彼女は「この瞬間にも流れる時間へ」と長文の手紙を読み、「”自分の時間年表は”と問われたとしたら、両親の子供として過ごした時間が24年、女優として過ごした時間が18年、学生として過ごした時間は16年、演出家・作家として過ごした時間は2~3年、作詞家としては、まだつぶやくくらいだ」と伝えた。

続けて「女優としてのキャリアであれ、どの分野で築いてきたキャリアであれ、壊れてこそ初めてのように新しく挑戦できると思うので、自分の時間を壊そうと思う」「私はあなたをどのように利用すれば、私の人生が少しは良くなるのかと、とても悩む。呆然と死ぬ時を待ちながらあなたを見送るには、私の人生の価値がもったいないからだ」と打ち明けた。

しかし、この映像が公開された後、一部のネチズン(ネットユーザー)は「被害者のように行動するな」「意味もない虚勢」「どう見ても、何かおかしい」「恥ずかしい」など、非難するコメントを書き込み、これとともに、映像を低く評価する数が増えていく。

これに反して、別のネチズンは「勇気あるソ・シネさんの素敵な女優活動を期待しています」「応援する人たちの方が、もっとたくさんいる事を忘れないでください」「活動する姿をたくさん見たいです」「良い作品で早く会いたいです」「良い姿をたくさん見せてくれたら‥」「これから成功しますように」などの反応を見せ、ソ・シネへ応援のメッセージを寄せた。

ソ・シネは今年3月、個人のインスタグラムを通して、(G)I-DLE(ジー・アイドゥル)のスジンから受けた‘校内暴力’の被害の事実を告白した。その後、スジン側は立場を明らかにせず、沈黙を続けており、ソ・シネは個人のインスタグラムを通して近況を知らせている。

ソ・シネの公式Instagramを見る(外部リンク)

『デビュー18年目、ソ・シネの悩みと質問』(動画出典:YouTube KBS Entertain)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

(G)I-DLE

CUBEエンターテインメント所属の(G)I-DLE は、2018年5月2日にデビューした韓国の6人組ガールズグループ。

メンバーは、韓国国籍のスジン、ソヨン、ミヨン、タイ国籍のミンニ、中国国籍のウギ、中国(台湾)国籍のシュファで構成されている。

(G)I-DLE プロフィール&記事(38)

最新ニュース

おすすめニュース