GFRIENDの所属事務所Source Musicは”お知らせ”を通じて「GFRIENDグローバルファンクラブBuddy(バディ)メンバーシップの残余期間があるメンバーシップについては、申請者に限り返金対応致します」と明らかにした。しかしその方法が、”グッズショップのみで使用可能なキャッシュ”での払い戻しあることから、ファンの間で不満の声が上がっている。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

GFRIEND(ジーフレンド)が専属契約を終了し解散したが、ファンクラブ加入者が、ファンクラブのメンバーシップ残り期間分について、払い戻してもらえることになった。しかし、払戻し金額を”Weverse(ウィーバス)ショップ(グッズショップ)でのみ使用可能なキャッシュ”として支給するという内容が怒りを買っている。

GFRIEND

GFRIEND解散に伴い、ファンクラブのメンバーシップ残り期間分について、払い戻してもらえることに‥。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

6月3日、Source Musicは”お知らせ”を通じて「GFRIENDグローバルファンクラブBuddy(バディ)メンバーシップ(以下、メンバーシップ)をご利用してくださる皆様に感謝申し上げます。残余期間のあるメンバーシップにつきましては、申請者に限り返金対応致します」と明らかにした。

そして、「メンバーシップを払い戻した場合、これまでご利用いただいていたGFRIEND Weverse内のメンバーシップ専用コンテンツは、閲覧不可能となります。払い戻し希望申請をされた方に限り、順次払い戻し対応させていただきます。また、払い戻しを希望しない方につきましては、メンバーシップ購入時に定められた有効期間までご利用が可能です」と説明。

さらに、「払い戻しを希望された方には、メンバーシップの残りの有効期間に該当する金額の110%分を”Weverseショップ内で使用可能なキャッシュ”としてお戻し致します。ただし、2021年5月1日以降に加入された方については、一律25,000ウォンを払い戻しさせていただく予定です」と伝えている。

ファンは、『申請者に限って払い戻しが行われる』という点、『グッズショップだけで使用可能なキャッシュで支給する』という点について、次々に不満の声を上げている。

「Weverseキャッシュでくれるっていうけど、解散したのに、一体誰のグッズを買えっていうんだ?」「現金で払い戻しをしてほしい」「払い戻しをポイントでするなんて、斬新な商売としか言いようがない」「申請しなければ払い戻ししてくれないってこと?」など反応が続いている。

5月18日に、GFRIEND(ソウォン、イェリン、ウナ、ユジュ、シンビ、オムジ)の所属事務所Source Musicは、Weverseチャンネルを通じて、「GFRIENDとの専属契約が5月22日に終了します。GFRIENDと当社は、長い時間悩み、慎重な話し合いの末、それぞれの道でより良い姿をお見せすることで合意致しました」と突如解散のニュースを知らせていた。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



GFRIEND (ヨチン)

GFRIEND(ジーフレンド)はソウォン、イェリン、ウナ、ユジュ、シンビ、オムジの6人メンバーで2015年1月にデビュー。

「いつも一緒にいる友人のような良い音楽で、みんなのそばにいたい」というテーマを掲げ、叙情的なメロディーと強烈なパフォーマンスで、独自性に富んだ彼女たちならではのジャンルを確立し、韓国を代表するアーティストへと飛躍を遂げた。

2020年に入り、ビジュアル・音楽面における大幅なイメージチェンジに成功。全世界から熱い関心を受けている。

GFRIEND (ヨチン) プロフィール&記事(43)

人気ニュース

GFRIEND (ヨチン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース