FTISLANDのイ・ホンギが、おできができたせいで座れなかったり、コンサートを中止せざるを得ない状況になったことを明かした。そして自らも勉強して、おできに詳しくなったと語っている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

5月22日に放送されたMBCバラエティー『全知的おせっかい視点』では、FTISLAND(エフティーアイランド)イ・ホンギ、俳優ウム・ムンソク、WEi(ウィーアイ)キム・ヨハンがゲストとして登場した。

"おでき名人"になったと語るイ・ホンギ

“おでき名人”になったと語るFTISLANDイ・ホンギ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

この日の放送で、お笑い芸人のホン・ヒョンヒは「こんな質問をしても良いのか分からないけど、ニックネームが、おできが頻繁にできて“ホンギおでき”だそうだ」と言い、イ・ホンギは「普通に考えるようなおできのサイズじゃない。僕はこんなサイズでできる」とジェスチャーしながら話した。

続けて「座ることができない。SBS『スターキング』の録画をしている時に、手術をしに行ったこともあって、コンサートも中止しなければならない状況だった」「僕自身もたくさん勉強して、手術を8回した」と、おできがよくできたせいで、発生した状況について言及。

イ・ホンギは「とても多くの方がDMで聞いてくる。僕がおでき名人になった」「僕のように、体質的に皮脂腺がお尻の方に集まっていたり、アリの巣のように塞がっていると、他の場所にできる」と、おできができる原因などを説明した。

彼の言葉に、タレントのユ・ビョンジェは「(健康バラエティー番組)『親指の帝王』を観ているようだ」と冗談を言い、イ・ホンギは「YouTube(ユーチューブ)でもやろうかと考えた」と答え、耳目を引いた。

イ・ホンギは今年4月に*未復帰除隊している。

*未復帰除隊:韓国国防部の未復帰除隊方針に基づき、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、軍隊最後の休暇後に部隊へ復帰することなく除隊すること。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース