現在、社会服務要員として軍服務中のEXO(エクソ)ベッキョンの個人YouTubeチャンネルが、最近「違法ではないか」との指摘を受け全てのコンテンツが削除される中、所属事務所であるSMエンターテインメントが、EXOの公式YouTubeチャンネルで映像を掲載することを発表し、ファンを喜ばせた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

EXO(エクソ)メンバーベッキョンの、個人YouTube(ユーチューブ)映像が再び観られるようになった。

突然のコンテンツ削除に悲しんでいたベッキョンファンに朗報が

突然のコンテンツ削除に悲しんでいたベッキョンファンに朗報が!(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

12月17日、彼の所属事務所であるSMエンターテインメント(以下、SM)は、EXOの公式YouTubeチャンネルコミュニティーを通じて、「当社がベッキョンの入隊前に、撮影および作成を終えたキュンチューブ(ベッキョンのYouTubeチャンネル)映像は、公式で継続する予定」と発表。

「本日(17日)、『こんにちは、大切な人/本を読んでくれるキュン』の映像を皮切りに月に1回アップロードし、これまでにキュンチューブチャンネルで公開されていた映像も、再アップロードしたので、ファンの皆さんのたくさんの関心と愛をお願いしたい」と伝えた。

(関連記事)EXOベッキョン「空白の時間を感じさせない!」ファンに伝えた3つの提案とは?

去る11月18日、ベッキョンのYouTubeチャンネルコミュニティーで「キュンチューブのコンテンツ掲載は、ベッキョンが除隊するまで中止になったことをお知らせする」と発表。

当時、SMは「これまでファンの皆さんがベッキョンに送ってくれた愛に、少しでも応えようと、軍服務期間中も寂しくないよう、あらかじめ撮影したコンテンツを月1回アップしていた」とし、「入隊前に、撮影および制作したコンテンツの掲載行為は違法ではないが、意図とは異なり予期せぬ誤解が生じるのを防ぐため、ベッキョンの入隊後にアップロードしたコンテンツの全てを削除することになった」と説明した。

しかし、その後もファンの再開要請が相次ぎ、ベッキョンのコンテンツはEXOの公式YouTubeチャンネルで公開する運びとなったようだ。

これに対し、ファンは「こんなふうにでも、会えることになって本当に良かった」「また復旧してアップしてくれて、すごくうれしい!」「ベッキョンが苦労して撮った映像が、消えずに見ることができるなんて幸せ」などの反応を見せた。

ベッキョンは、今年5月から社会服務要員として服務中で、2023年2月に除隊予定だ。

『こんにちは、大切な人/本を読んでくれるキュン』(動画出典:YouTube EXO)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後、中国人メンバー3人が相次いで脱退し、現在は9人体制となっている。

EXO 最新記事はこちら(378)

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs