CNBLUE(シーエヌブルー)がMBCバラエティー『全知的おせっかい視点』に出演。その後、グループチャットでの女性卑下発言や、YouTuberへのセクハラでグループ脱退となったイ・ジョンヒョンの近況にも、注目が集まった。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

CNBLUE(シーエヌブルー)がカムバックを控える中、MBCバラエティー『全知的おせっかい視点』に出演。脱退した元メンバー、イ・ジョンヒョンの近況にも注目が集まった。

イ・ジョンシン、ジョン・ヨンファ、カン・ミニョク

CNBLUEメンバー。(左から)イ・ジョンシン、ジョン・ヨンファ、カン・ミニョク(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

10月16日に放送された、MBCバラエティー『全知的おせっかい視点』には、CNBLUEのジョン・ヨンファ、カン・ミニョク、イ・ジョンシンに加えて、マネージャーのソン・ジョンジン、新人マネージャーのスヒョンが出演。

(関連記事)CNBLUE 約1年ぶりにカムバック!メンバーもInstagramで喜び表現

この日、マネージャーは「兄さんたち(メンバー)は性格が全然違うのに、デビュー以来一度もケンカしたことがない」と言及し、メンバーの固い友情を誇った。

しかし、メンバーに試練があったことは周知の通り。

2019年3月、元メンバーであるイ・ジョンヒョンが、歌手の*チョン・ジュニョンの参加するカカオトークのグループチャットメンバーであることが明らかになり、議論へと発展。さらに、該当チャットルームで、違法撮影された動画を見て、女性を卑下するような発言をしたという疑惑が浮上したのだ。

*チョン・ジュニョン:性関係動画を不法に撮影、流布した疑いで拘束起訴されている

また、*アフリカTVのBJ(動画配信者)であり、ユーチューバーのパク・ミンジョンに「YouTube(ユーチューブ)よく見てます」「お腹の肉がかわいいですね(笑)」などとDM(ダイレクトメッセージ)を送ったことが判明。非難を浴びた末、軍入隊中だったにもかかわらずグループを脱退するに至っている。

*アフリカTV(AfreecaTV):韓国のライブストリーミング配信サービス

イ・ジョンヒョンはCNBLUEの元メンバー

CNBLUEの元メンバーイ・ジョンヒョン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

この一連の騒動後、イ・ジョンヒョンはインスタグラムアカウントを削除。脱退後はCNBLUEのメンバーとも交流がないという。2020年3月25日に満期*転役し、一部の知人と連絡を取りながら、静かに暮らしているようだ。

*転役:除隊後、一般社会に戻っても”予備役”という別の服務が待っているため、実際は”除隊”ではなく”転役”と言う。

3人組となったCNBLUEは10月20日、ニューアルバム『WANTED』のタイトル曲『Love Cut』で、約1年ぶりのカムバック活動を行う予定だ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

CNBLUE

FNCエンターテインメント所属のCNBLUE(シーエヌブルー / ハングル 씨엔블루)は2010年1月14日にデビューした韓国の3人組ロックバンド。

2019年入隊中だったイ・ジョンヒョンが「セクハラDM論議」が浮上。これに対して謝罪すると共に、チームを脱退することが明らかとなった。その後、3人体制で活動を継続することに。

2019年11月に、メインボーカルのジョン・ヨンファが除隊、翌年3月にカン・ミンヒョクとイ・ジョンシンが揃って除隊し、2020年に約4年ぶりにミニアルバム『RE-CODE』をリリースし、完全復帰を果たした。

CNBLUE プロフィール&記事(48)




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

CNBLUE 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース