CNBLUE(シーエヌブルー)が来る10月末に、ニューミニアルバムでカムバックすることが分かった。3人体制になり、2020年11月に8枚目のミニアルバム『RE-CODE』を発売、タイトル曲『Then, Now and Forever』のカムバック活動以降、約1年ぶりのカムバックとなる。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

CNBLUE(シーエヌブルー)が、来る10月末にミニアルバムでカムバックする。

10月末にミニアルバムをリリースすることが明らかになったCNBLUE

10月末にミニアルバムを準備中であることが明らかになったCNBLUE。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

CNBLUEの所属事務所である、FNCエンターテインメントは、10月5日に韓国メディアのtopstarnews(トップスターニュース)との電話インタビューで「CNBLUEがミニアルバムを準備中で、10月末にカムバックすることは事実だ」と明らかにした。

これに先立ち、韓国メディアのxportsnews(エックススポーツニュース)は「CNBLUEが今月末に新曲を発売し、カムバックする」と単独で報道。

メンバーのカン・ミニョクとイ・ジョンシンは、このニュース記事をそれぞれの個人インスタグラムストーリーで投稿。スクリーンショットされた記事にハートマークを付けたり、カムバックという文字に赤線を引くなど、ファンに期待を膨らませた。

彼らは2020年3月に、メンバー全員が軍服務を終了。同年11月に8枚目のミニアルバム『RE-CODE』を発売し、タイトル曲『Then, Now and Forever』でカムバック活動を展開した。

『RE-CODE』は、CNBLUEが3人体制に再編されてから初めて発表したアルバムで、デビュー10周年を迎えたこと、メンバー全員が30代に突入するなど、多くの変化が生じた彼らが、グループ名である『Code Name BLUE』を、改めて定義するという思いが込められたアルバムとなった。

バンド活動以外に、ジョン・ヨンファは、KBS2ドラマ『テバク不動産(2021)』、カン・ミニョクはKakao TV『まだ、慣れない30歳(原題/2021)』やMBC『Oh!ご主人様~恋ができない僕とカノジョの同居生活~(2021)』、イ・ジョンシンはSeeznウェブドラマ『サマーガイズ』に出演し、それぞれ俳優としての活動も続けている。

さらにイ・ジョンシンは最近、tvN新ドラマ『流れ星(原題)』にキャスティングされ、これまでと違う演技を披露することを予告。

CNBLUEは、NAVERが運営するライブ動画配信サービスV LIVEや、個人のSNSを通してファンと継続的なコミュニケ―ションを続けている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

CNBLUE

FNCエンターテインメント所属のCNBLUE(シーエヌブルー / ハングル 씨엔블루)は2010年1月14日にデビューした韓国の3人組ロックバンド。

2019年入隊中だったイ・ジョンヒョンが「セクハラDM論議」が浮上。これに対して謝罪すると共に、チームを脱退することが明らかとなった。その後、3人体制で活動を継続することに。

2019年11月に、メインボーカルのジョン・ヨンファが除隊、翌年3月にカン・ミンヒョクとイ・ジョンシンが揃って除隊し、2020年に約4年ぶりにミニアルバム『RE-CODE』をリリースし、完全復帰を果たした。

CNBLUE プロフィール&記事(45)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

CNBLUE 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース