CNBLUE(シーエヌブルー)のメンバーであり、俳優としても活躍しているイ・ジョンシンの実父が、闘病の末逝去したと事務所が公式に発表した。ジョンシンは現在、家族と共に実父の喪屋を守っているという。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

CNBLUE(シーエヌブルー)のメンバー、イ・ジョンシンの実父が逝去したことが明らかになった。

実父が逝去したと明かしたイ・ジョンシン

実父が逝去したことが明らかになったCNBLUEイ・ジョンシン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

5月26日、CNBLUEの所属事務所であるFNCエンターテインメントは「バンド、CNBLUEメンバーであり俳優のイ・ジョンシンのご尊父が、25日に長い闘病の末、お亡くなりになった」と明かす。

続けて「イ・ジョンシンは、家族と共に喪屋を守りながら、親族と静かに葬儀を行う予定だ」と伝えた。

イ・ジョンシンの実父の喪屋は、江南(カンナム)聖母病院に設置されており、出棺は28日。

イ・ジョンシンは、2010年CNBLUEのベーシストとしてデビュー。『一人ぼっち』『Love』『Love Light』『直感』『Love Girl』『Hey you』『I’m Sorry』など、多くのヒット曲を発表し、現在も活動している。最近では、KT Seezn OTTミッドフォームドラマ『サマーガイズ』に出演し、演技力を披露した。

CNBLUEは来る6月23日に、日本10周年を記念した12枚目の日本オリジナルシングル『ZOOM』を3年8カ月ぶりにリリースする。

以下、FNCエンターテインメント 公式立場全文

こんにちは、FNCエンターテインメントです。

バンドCNBLUEメンバーで、俳優のイ・ジョンシンのご尊父が25日、長い闘病の末、ご逝去されました。

喪屋は、江南聖母病院に設置されており、出棺は28日です。

イ・ジョンシンは、家族と共に喪屋を守り、親族と静かに見送る予定です。

故人のご冥福を、心よりお祈り致します。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

CNBLUE

FNCエンターテインメント所属のCNBLUE(シーエヌブルー / ハングル 씨엔블루)は2010年1月14日にデビューした韓国の3人組ロックバンド。

2019年入隊中だったイ・ジョンヒョンが「セクハラDM論議」が浮上。これに対して謝罪すると共に、チームを脱退することが明らかとなった。その後、3人体制で活動を継続することに。

2019年11月に、メインボーカルのジョン・ヨンファが除隊、翌年3月にカン・ミンヒョクとイ・ジョンシンが揃って除隊し、2020年に約4年ぶりにミニアルバム『RE-CODE』をリリースし、完全復帰を果たした。

CNBLUE プロフィール&記事(45)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

CNBLUE 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース