BTS(防弾少年団)ジミンの、グローバル音源パワーに関するニュースが飛び込んで来た。2020年に発表した自作曲『Christmas Love』が、YouTube(ユーチューブ)とSoundCloud(サウンドクラウド)の合算で、1億1000万再生数を突破したという。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)ジミンの、グローバル主要音源プラットフォームで、冷めない人気を誇示している。

BTSのジミン

現在もグローバル主要音源プラットフォームで、記録を保持し続けているBTSのジミン。(写真提供:スポーツ韓国)

ジミンが、2020年に無料で公開したソロ曲『Christmas Love』が、9月25日にSoundCloud(サウンドクラウド)で6500万ストリーミングを突破。

また翌26日に、公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルで発表された、同曲のオーディオ音源が4500万PVを突破し、合計1億1000万ストリーミングを記録した。

クリスマスソングながらも“シーズンのないシーズンソング”と呼ばれ、音源強者として2つのグローバルプラットフォームで、その実力を見せつけている。

この楽曲は、2020年12月24日にサプライズで公開。すると韓国をはじめ、アメリカなど世界のトレンド1位に浮上した。韓国YouTubeオーディオ音源では、歴代最速で1000万ビューを突破しており、その記録は今日まで破られていない。

そんな『Christmas Love』について、最近マガジン誌のW Koreaは「汚れのない純粋な感情が表現された歌で、ジミンの甘い美声と透明感ある音色がそのまま際立っている」と、ジミンの唯一無二の声と楽曲表現を評価。

また「クリスマスシーズンだけではなく、いつ聴いても心が温まり、自然に口ずさんでしまう曲」とし「四季を通して、グローバル主要音源プラットフォームで、輝かしい記録を保持し続けるのも納得だ」と絶賛した。

SoundCloudで世界1位のストリーミング記録を持つ『約束』に続き、『Christmas Love』でもリスナーを魅了しているジミンが、次に生み出す楽曲がどのようなものなのか、関心を一身に集めている。

『Christmas Love by Jimin』(動画出典:YouTube BANGTANTV)

(TOPSTAR NEWS ファン・ソニョン記者/翻訳:Danmee編集部)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。




BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2751)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs