韓国を代表する7人組ボーイズグループのBTS(防弾少年団)は、音楽というコンテンツの他に、韓国文化を発信することに一役買っていることで知られている。中でもジミンは、もはや”Kフードの伝道師”と呼ばれても違和感がないほど、その力を発揮しているようだ。

BTS(防弾少年団)のジミンが、韓国フードを世界に知らせる”Kフード伝道師”としての無限な波及力を、再び発揮した。

ラスベガス公演会場でも人気となったジミンの好物

ラスベガス公演会場でも人気となったジミンの好物プルダクポックン麺!(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

4月8日、韓国の食品メーカである三養食品は、BTSの米コンサートのメインスポンサーとして『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – LAS VEGAS』に参与し、コンサート当日にプルダックポックン麺(汁なし激辛インスタント麺)の広報ブースを運営するなど、多様なプロモーションを行うことを明かした。

コンサート開始前、盛り上がる会場にいる三養食品スタッフに「アメリカでの人気にBTSの影響はあるか」と質問すると、「ジミンさんが、(プルダックポックン麺)好きだと何度も言ってくださった」と返答し、彼のおかげで”プルダックポックン麺熱風”が起きたことを証明。

ジミンはいわゆる”B級グルメ”と言われるトッポッキや辛いラーメンが好きで、これまでに何度も涙を浮かべながら、プルダックポックン麺を食べる姿を披露してきた。そんな彼の影響で、海外ファンの間で”韓国の辛い食べ物”が大きな話題を集め、巡り巡って売上上昇に貢献する。

特に、最近はユーチューバーの間で、”プルダックポックン麺チャレンジ”という流行まで作られ、ジミンの影響力の強さを見せつけている。

(関連記事)ジミン (BTS)のおかげで韓国のB級グルメが世界で売れている!?

さらに2021年には、北朝鮮でもプルダックポックン麺が”隠密に”人気であるとマスコミが報じるなど、想像を超えた世界的影響を発揮しており、国内外のメディアが”ジミンのおかげでKラーメンが第2の全盛期を迎えた”と言うほどだ。

また該当商品は、ジミンのおかげで2020年7月から8月までのラーメン販売量が、前年対比アメリカ158%、中国33%急上昇したと相次いで伝えられ、彼の波及力を支え続けている。

それだけでなく、ジミンは”韓国民のおやつ”であるトッポッキのグローバル化の立役者として、トッポッキの主材料である米とコチュジャンの輸出額まで増加させ、韓国経済の発展に影響を多方面に及ぼしているのだ。

以前、ジミンが直接作った”タルゴナ(カルメ焼き)コーヒー”が、ローマでホットイシューになったり、ジミンがプロデュースした楽曲『Friends』の歌詞に登場する、マンドゥ(餃子)がニューヨークタイムズや、英BBC、経済専門誌『Bloomberg(ブルームバーグ)』に取り上げられるなど、依然として国際的にマスコミからの関心を集めている。

“Born to beスーパースター”として、唯一無二のステージパフォーマンスの披露や、誠実な価値観での寄付活動などでファンの心を温めているジミンは、韓服やハングル、扇子パフォーマンス、韓国伝統舞踊まで世界に知らせるメッセンジャー的存在としての役割を果たしており、今回のラスベガス公演でも複合的な韓国文化を、再び世界へ発信した。

(TOPSTAR NEWS ファン・ソニョン記者)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。






BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2751)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs