ソウル市が、名誉観光広報大使として活動しているBTS(防弾少年団)のPR映像『2021 YOUR SEOUL GOES ON – オギヨンチャ・ソウル編(with BTS)』を公開した。映像では王になったJ-HOPEが降臨し、カリスマあふれる表情で視線を集める。BTSが名誉観光広報大使を務めるのは、5年連続となる。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)J-HOPE(ジェイホープ)が、輝くビジュアルでファンの心を揺さぶった。

完ペキなビジュアルを見せつけたJ-HOPE

完ペキなビジュアルを見せつけたBTSのJ-HOPE。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ソウル市は9月9日、名誉観光広報大使として活動しているBTSのPR映像『2021 YOUR SEOUL GOES ON – オギヨンチャ・ソウル編(with BTS)』を公開。撮影は国立中央博物館で行われている。

J-HOPEは、朝鮮時代の王の象徴である”日月五峰図”と御座、”世宗実録の文言”を背に登場。短いプラチナアッシュカラーのヘアスタイルに、キム・ソリョン氏がデザインしたコレクションを身にまとい、カリスマあふれる表情で視線を集めた。

続くカットでは、デジタル実感映像館が織りなす、鮮やかな朝鮮時代の山水画映像をバックに集まるメンバーに近付き、センターに立ち決めポーズを作っている。

ファンは「ホビ(J-HOPEの愛称)、かっこいい」「心臓がこぼれ落ちるかと思った」「王になったJ-HOPE、よく似合ってる」「KINGチョン・ホソク(J-HOPEの本名)」「チョン・ホソク、国を創って」などの反応を見せ、盛り上がっている様子だ。

“オギヨンチャ”は、大勢が力を合わせる時、一斉に口にする掛け声。

今回の映像は、”ソウルは続く、もっとソウルらしく”というキャッチコピーで、新型コロナウイルス防疫と患者治療のために、黙々とその場を守っている医療従事者や、これまでの厳しい時期を耐えてきた観光業界関係者、小商工人を含め、ソウルで頑張っている10代から70代までの老若男女、韓国・海外すべての些細な日常を表現し、世界中の観光客が間接的にソウルの情熱を感じられるようにと企画されたもの。

BTSは、2017年『ソウルライフ』、2018年『私のソウル・プレイリスト』、2019年『私のようにソウルであなたも』、2020年『ソウルで会いましょう、See Youin Seoul』でもPR動画に出演。名誉観光広報大使としての活動は5年連続となり、ソウル観光のPRに貢献している。

[SEOUL X BTS] EoGiYeongCha Seoul BTS(動画出典:YouTube Seoul)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1687)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース