AOA(エーオーエー)のメンバーであり女優のソリョンが、ドラマ『サマーストライク(原題)』のオファーを受けていることが分かった。2012年、ガールズグループAOAとしてデビューしたソリョンは、現在女優としても活躍しており、2022年の上半期に放送されるtvN『殺人者の買い物リスト』にも合流している。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

AOA(エーオーエー)のメンバーで女優のソリョンが、ドラマ『サマーストライク(原題)』の出演オファーを受け、検討中だ。

ソリョンがドラマ『サマーストライク』の出演オファーを受け検討中

ドラマ『サマーストライク』の出演オファーを受け、検討中のソリョン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

1月10日、ソリョンの所属事務所であるFNCエンターテインメントの関係者は、韓国メディアのtopstarnews(トップスターニュース)に「ドラマ『サマーストライク』は、オファーを受けた作品の1つで、検討中だ」と明らかにした。

これに先立ち同日、韓国メディアのスポーツ朝鮮は「女優のソリョンが『サマーストライク』の主人公として出演する」と単独報道した。

報道によると、『サマーストライク』は人気ウェブトゥーン『何もしたくない(原題)』を原作としており、28歳で”人生ストライキ”を宣言した女性のヒューマンメロを描いた作品だという。

ソリョンがオファーを受けたイ・ヨルム役は、28歳で大学を卒業した後中小企業で働き、3カ月前に正社員になったが会社を辞めてソウルを離れ、”アンゴク”という小さな海辺の町に住んでいる女性だ。

この設定をみた視聴者の中には、あるドラマが思い浮かんだ人もいたよう。それは、キム・ソンホ(キム・ソノ)とシン・ミナが主演を務めたtvN(Netflix)『海街チャチャチャ(2021)』だ。

『海街チャチャチャ』は、歯科医師ユン・ヘジン(シン・ミナ扮)と万能ニート”ホン班長”ことホン・ドゥシク(キム・ソンホ扮)が、人情味溢れる海の村”コンジン”で繰り広げる大人のヒーリングロマンス。

シン・ミナが演じたユン・ヘジンは、ソウルから海の村”コンジン”にやってきた歯科医師で、ソリョンがオファーを受けたイ・ヨルムはソウルを離れ、”アンゴク”という小さな海辺に住んでいる女性という点、また2作とも”ヒューマンドラマ”であるという点が似ており、「『サマーストライク』が第2の『海街チャチャチャ』になるのでは?」と囁かれている。

『海街チャチャチャ』が爆発的なヒットを見せただけに、『サマーストライク』に対する期待が高まっているようだ。

ソリョンは2012年に、ガールズグループAOAとしてデビューした後、『Like a Cat』『Bingle Bangle』『Heart Attack』『Miniskirt』など、様々なヒット曲を発売。女優に転向した彼女は最近、JTBC『私の国(2019)』やtvN『昼と夜(2020)』などで活躍し、2022年の上半期に放送されるtvN『殺人者の買い物リスト』にも合流した。

ドラマ『サマーストライク』は、MBC『コーヒープリンス1号店(2007)』やtvN『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ(2016)』を演出したイ・ユンジョン監督の新作だ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。







Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs