今月4日、韓国メディア日刊スポーツの報道によると、aespaは5月のカムバックを確定し、現在、準備も大詰めを迎えているという。また同時に、プライベートメッセージサービスアプリ”Bubble”のサービス開始も告知され、ファンの期待が高まっている。

SMエンターテインメント(以下、SM)の新人グループaespa(エスパ)が、ガールズグループのカムバック戦争に名乗りを上げる。

aespa

5月のカムバックを確定し、現在、準備が大詰めを迎えているaespa。(画像出典:aespa Instagram)

今月4日、韓国メディア日刊スポーツの報道によると、aespaは5月のカムバックを確定し、現在、準備も大詰めを迎えているという。

これと共に、今月6日からaespa *Bubbleサービスがスタートすることが発表された。

*Bubble‥アプリ内の自分のチャットルームにアーティストからメッセージが届き、コミュニケーションができる、プライベートメッセージサービスのこと。

これにより、aespaのカムバックが思ったより早く実現するのではないかという憶測も出ている。

ネチズン(ネットユーザー)は、「aespaがカムバックだなんて!」「早くカムバックしよう!」「やっと戻ってくるんだ!」「頼むから歌だけはちゃんと選んで」などの反応を見せた。

昨年11月にシングル『Black Mamba』でデビューしたaespa(カリナ、ジゼル、ウィンター、ニンニン)は、4人組の多国籍ガールズグループで、*SMCU初のプロジェクト主人公だ。

*SMCU‥魅力的なキャラクターとストーリーが盛り込まれたストーリーテリング・コンテンツを通じて、アーティストと音楽を表現するための、SMの新しいプロジェクト。

自分のもう1つの自我であるアバター(ae)に出会い、”新しい世界を経験する”という今までにない世界観を持っているが、今回のカムバックで、これを具体化したコンテンツを新たに公開するかどうかに関心が集まっている。

また、今年2月にSMで音楽プロデューサーを務めるユ・ヨンジンの同名曲をリメイクした、『Forever』を発売していることもあり、今回のミニアルバムのタイトルは『Next Level』ではないかという憶測も飛び交っている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

aespa

aespa(エスパ)は、SMエンターテインメント所属のガールズグループとして、Red Velvet(レッドベルベット)以来、6年ぶりにデビューした新人ガールズグループだ。韓国人カリナとウインター、日本人ジゼル、中国人ニンニンの4人で構成されている。

aespaとは、“Avatar X Experience”を表現する“ae”と、両面という意味を持つ英単語“aspect”を結合させている。

2020年11月17日にシングル『Black Mamba』でデビュー。楽曲発表からわずか61日という短期間で、韓国地上波の音楽番組で1位を獲得するという快挙を成し遂げた。

aespa プロフィール&記事(29)

最新ニュース

おすすめニュース