aespa(エスパ)が、『第19回 韓国大衆音楽賞』で3冠王になり、最多受賞の名誉に輝いた。aespaは2021年『Next Level』で、腕でハングルの”ㄷ(ティグッ)”を作るような振り付けがヒットし、人気を博した。

韓国メディアの聯合ニュースによると、ガールズグループaespa(エスパ)が、『第19回韓国大衆音楽賞』で3冠王になり、最多受賞の名誉に輝いたという。

aespa

aespa(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

aespaは3月1日午後、ソウル・ノドゥル島のライブハウスで開かれた授賞式で、ヒット曲『Next Level』で総合分野の”今年の歌”、”今年の新人”に続き、ジャンル分野の”最優秀K-POP(歌)”まで、3つの賞を獲得した。

韓国大衆音楽賞は、人気や販売量よりも音楽的な成果を基準にした授賞式で、評論家やラジオPD(プロデューサー)など、大衆音楽の専門家が選定委員として参加する。

このためこの授賞式で、新人ガールズグループが最多受賞者として選ばれたのは異例のことだ。

続きを読む

Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs