2AMのチョグォンが、かつて多忙過ぎて体の異常を感じ、精密検査で重度の貧血になっていたことを告白、スタジオにいる出演者たちを驚かせた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2AMのチョグォンが、骨盤ダンスで健康に異常が生じたと明らかにした。

チョグォンは全ての活動に全力投球した結果、体に異常をきたしてしまったと告白

2AMチョグォンは、全ての活動に全力投球した結果、体に異常をきたしてしまったと告白。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

6月30日に放送されたMBCバラエティー『ラジオスター』では、『*セバキis back』特集で、女優のイ・ギョンシル、ソヌ・ヨンニョ、キム・ジソン、2AMのチョグォンがゲストとして登場。

*セバキ:MBCで2008年~2015年まで放送されていたバラエティー番組。

この日の放送で、MCのキム・グラは「チョグォンさんは、バラエティー番組で病気になったの?」と聞いた。するとチョグォンは「バラエティーにたくさん出演したし、ラジオと2AMの活動もしていました。ものすごく忙しかったです」と話し始める。

続けて「膝も骨盤も痛くて、身体を一度検査しました」とし「まず骨盤が歪んでいて、体に血がなかったんです。なぜめまいがするのかと思ったら、貧血のように、血が一般男性の数値よりうんと低かった」と説明。

「それで輸血を5、6回受けた」と話し、周囲を驚かせた。彼の言葉にMCのキム・グクジンは「今骨盤は大丈夫なの?」と聞くと、チョグォンは「大丈夫です。治療を受けて、ピラティスもしています」と、健康状態は回復していると言及した。

彼の言葉にMCのアン・ヨンミは「女性が子供を産むと骨盤が歪むけど、その程度なら安産だ。人気を”生んだ”のね」と冗談を言った。するとチョグォンは「(全ての活動に)全力で取り組みましたから」と言い、注目を集めた。

MBCバラエティー『ラジオスター』は、毎週水曜日午後10時20分に放送される。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース