7人組男性アイドルの「TARGET」のプライベート写真流出の真相は?

2018年1月にJSLカンパニーから韓国デビューを果たした7人組男性アイドルの「TARGET」。

1月にデビューした7人組男性アイドルの「TARGET」

1月にデビューした7人組男性アイドルの「TARGET」(出典:Instagram)

韓国でのデビューよりも早く2017年12月に日本でのデビューを果たしていた彼らは日本でも数多くのファンを獲得しており、日本4都市で行われたZeppツアーでは新人アイドルであるにも関わらず4日間に渡って約1万5千人もの観客を集めたそうです!

2017年12月に日本デビューを果たしたTARGET

2017年12月に日本デビューを果たしたTARGET(出典:Twitter)

そんな今後が期待されるアイドルグループであった「TARGET」!
先日8月11日には韓国デビュー200日も迎え、日本でのコンサートも行っていた彼らでしたが、そんな最中彼らのファンの中ではあることが話題となっていました。

その話題のきっかけとなったのはTARGETのメンバーであるウジン、バウンのとあるプライベート写真の流出…。

(写真出典:Instagram)

そのプライベート写真にはTARGETの日本人ファンと思われる女性が写っており、ファン達は彼らへの不信感を募らせることとなりました。

その他にも女性が撮ったと思われるプライベート動画、SNS上での女性とのチャットのやり取りのスクリーンショット等が相次いで流出し、この騒動はファンの間のみならずネット上にどんどん拡散されていくことに…。

騒動が広まるにつれてファンたちの怒りも大きくなっていき、これを受けウジン、バウンの所属するJSL JAPANはこの騒動についてのコメントを公式サイトで発表しました。

そのコメント内には、ウジン、バウンにこの件について確認を取った報告として、「流出している写真の女性は知人であること」、「また、その知人たちとは何度か食事をしたり遊んだりした際に写真を撮っただけであったこと」を示す文章がが書かれており、このことが真実であることを強調する一言も添えられていました。

加えて、ファンの間で持ち上がっていたウジンとバウンが札幌在住の女性宅に行き、遊んでいたという噂の引き金となった写真と動画についても釈明しており、「噂のきっかけとなった写真が撮られた場所は札幌公演を行った際にメンバーが泊まったゲストハウスであったこと」、「その写真や動画に写っていた犬はゲストハウスの主人が飼っていた犬であったこと」を述べ、噂はファンの誤解であることも主張。

そしてコメントの最後はメンバーが反省していることを伝える文と、ファンへの謝罪の意を表す言葉で締めくくられていました。

その事務所のコメントが発表された翌日、直筆の手紙を公式サイトに掲載し、ファンへの謝罪の意を伝えたウジンとバウン。
手紙内では二人とも反省の意を示しており、今後の行動に注意を払うことをファンに伝えていました。

その反省の直筆手紙が公開された2日後の8月30日に名古屋でコンサートを行ったTARGET!

コンサート開始前には事務所から来場したファンに向けて改めて謝罪の言葉が伝えられ、その後登場したウジンとバウンも各自日本語でファンに謝罪をしたそうです。
コンサート後はメンバー達自らサイン会を行うことを提案し、来場したファンと改めて向き合うこととなったTARGET。

終演後はTARGETの日本公式Twitterを更新し、来場したファンへの感謝と共に、今一度初心に返り、ファンを失望させないことを約束するといった文章をツイートしました。

Twitterに謝罪文を掲載したTARGET

Twitterに謝罪文を掲載したTARGET(出典:Twitter)

そのツイートに対するファンからのリプライはこれからのTARGETを応援していくといったものもあれば、今回の騒動に対する厳しい意見も…。
通常の対人関係でもそうであるように、ファンとアイドルと言った関係でも一度失ってしまった信頼を取り戻すのは難しいことですよね。

今後のTARGETの活動が期待されている中でファンの心を傷つけてしまうこととなった今回の写真流出騒動。
まだまだ彼らに対する不信感を拭い切れないファンもいる中でのファンとの信頼関係の回復をしながらの活動は厳しいものとなりそうです…。

[korea_sns_button]