2019年下半期に予定されているSUPER JUNIORの活動に、カンインとソンミンを除くメンバーが参加するといった決定が発表されたことに対し韓国ネット上からは様々な不満の声が聞かれた。

先日、メンバーであるカンインが3年ぶりに芸能活動を復帰するというニュースが報道された大所帯アイドルグループの元祖であるSUPER JUNIOR(スパージュニア / ハングル 슈퍼주니어)。
そんなSUPER JUNIORが下半期にカムバックを果たす際のメンバーの人数が発表された。

カンインの芸能活動の復帰によりファン達からの関心が更に高まっていたSUPER JUNIORのカムバック体勢。

そういった状況の中SUPER JUNIORが所属するレーベルSJは本日6月3日に、下半期に販売が予定されている9枚目の正規アルバムの活動メンバーが9人であると発表。
その9人のメンバーは、イトゥク(ハングル表記:이특)、ヒチョル(ハングル表記:희철)、イェソン(ハングル表記:예성)、シンドン(ハングル表記:신동)、シウォン(ハングル表記:시원)、ウニョク(ハングル表記:은혁)、ドンへ(ハングル表記:동해)、リョウク(ハングル表記:려욱)、キュヒョン(ハングル表記:규현)で構成されており、カンインとソンミンの二人は含まれていなかった。

9人体制でのカムバックが決定されたSUPER JUNIOR

9人体制でのカムバックが決定されたSUPER JUNIOR(出典:SUPER JUNIOR公式INSTAGRAM)

過去に飲酒運転及びひき逃げ事故を起こしていたカンインと、突然の結婚でファン達を混乱させたソンミン。

(関連記事)【K-POP話題】夫婦でYouTuberに?! SUPER JUNIOR ソンミン、キム・サウン夫妻の結婚騒ぎと気になる現状!

そんな2人に対してSUPER JUNIORのファン達からは継続して批判の声が聞かれており、下半期の活動にカンインとソンミンの2人が参加しない理由の一つにはそういったファンの声も影響している可能性が考えられる。

レーベルSJ曰く今回の決定はメンバー達との議論の末に出た結論であるとのこと。
同時にレーベルSJは「下半期のグループ活動に参加しないカンインとソンミンは、個人の活動にて挨拶を行う予定である」ということも明らかにした。

今回のレーベルSJ側の決定に対しSUPER JUNIORのファン達は
「ずっとSUPER JUNIORを応援してきたけど犯罪者となったカンインを脱退させない理由が分からない。」
「カンインとソンミンの脱退を望みます」
というカンインとソンミンの2人がSUPER JUNIORに在籍し続けることに対する不満を表わした。

その一方で韓国ネット上からはシウォンの飼い犬に噛みつかれた人物が命を落とした、という事件から
「チェ・シウォンは何事も無かったかのように活動するの?」
「世間的な意見としてはソンミンよりも人の命を奪った犬の飼い主であるシウォンの方が活動から抜けるべきだと思うけど」
等というシウォンの活動参加に対する疑問と批判の声も聞かれることとなった。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加