K-POPガールズグループ少女時代(SNSD)が、デビューから13周年を迎えた。13年経った今でも、30代という若さで韓国芸能界の第一線で活躍している彼女たちの近況を紹介する。

2009年の全盛期から、K-POPを代表する国民的ガールズグループとして数多くの記録と人気を謳歌した少女時代(SNSD)は、”レジェンド ガールズグループ”、”女性グループの教科書”などと呼ばれ、名実共に韓国芸能界で最も成功的なキャリアを積んだグループとして評価されている。

『Gee』『また巡り逢えた世界(Into the New World)』『Genie(願いを言ってみて)』『Oh!』『Hoot』などの大ヒット曲で、大衆に強く魅力をアピールをした少女時代は、 メンバーのビジュアル、性格、スタイル、歌声など全て重なることなく、個性が溢れている。

少女時代

少女時代(画像出典:ユナ Instagram)

そんな少女時代は、8月5日でデビュー13周年を迎えた。13年経った今でも30代という若さでキラキラ輝くメンバーたちは、各自インスタグラムに団体写真と映像を掲載し、「少女時代、13周年おめでとう。SONE(少女時代のファンクラブ)もおめでとう。毎年8月に、こうして共にすることができて嬉しいです」と心境を伝えた。

韓国企業評判研究所が発表した(2020年7月8日~2020年8月8日までの測定基準)ガールズグループブランド評判で14位を記録し、変わらず人気の地位を証明している少女時代。現在、音楽だけでなく、ソロ活動でバラエティー、ラジオ、ドラマ、映画、ミュージカル、演劇、声優など多様な方面で活躍している彼女たちの近況を紹介する。

テヨン(31歳)

テヨン

テヨン(画像出典:テヨン Instagram)

今年5月にソロ曲『Happy』をリリース以後、SNSを通じて頻繁にファンたちとコミュニケーションを図って過ごしている。また、8月5日、テヨンの愛犬ZEROとカジュアルブランドSPAO(スパオ)がタッグを組んだ商品”ZERO エディション”が発売され、特に、テヨンとZEROの絵が描かれたTシャツとパジャマが完売する勢いを見せている。収益の一部は、支援が必要な動物たちのために寄付されるそうだ。

サニー(31歳)

サニー

サニー(画像出典:サニー Instagram)

トークが上手で、少女時代のバラエティー担当だったサニーは、各種バラエティー番組に引っ張りだこ。今年5月には、面倒くさがりな芸能人のために簡単なレシピを教えるというコンセプトのOlive料理バラエティー『おなか空いたけど、面倒くさい?』に出演し、近況を公開している。

ティファニー(31歳)

ティファニー

ティファニー(画像出典:ティファニー Instagram)

“Tiffany Young”という名前でソロ歌手・シンガーソングライターとして活動中のティファニー。今年1月23日に日本(Zepp Diver City Tokyo)で初めてソロコンサートを開催し、魅力的な笑顔と美しい歌声、愛に溢れた公演で会場のファンを魅了した。

ヒョヨン(30歳)

ヒョヨン

ヒョヨン(画像出典:ヒョヨン Instagram)

7月22日、新曲『DESSERT』をリリースして、活発な歌手活動を継続しているヒョヨン。8月には韓国内の各種音楽番組に出演し、ソロアーティストとしての無限の可能性と優れた音楽性を認められている。

ユリ(30歳)

ユリ

ユリ(画像出典:ユリ Instagram)

Youtubeチャンネル『ユリなTV』で、料理ウェブバラエティーをリリースしている。また、愛する男性の命を助けるため一週間以内に彼との別れを決意しなければならない女性のストーリーを描いたミニドラマ『別れの猶予、一週間』の主人公パク・ガラム役にキャスティングされ、女優活動に邁進している。

スヨン(30歳)

スヨン

スヨン(画像出典:スヨン Instagram)

今年の下半期にJTBCで放送されるドラマ『RUN ON(ラン・オン)』に出演するスヨン。『RUN ON』は、キム・ウンスク作家の後輩であるパク・ミンスク作家が執筆することで注目を集めている。短距離陸上韓国代表選手がスポーツエージェントになる過程を描いたドラマだ。

ユナ(30歳)

ユナ

ユナ(画像出典:ユナ Instagram)

今年6月、tvNバラエティー番組『ON&OFF』に出演し、日常を公開して話題を集めたユナ。下半期にJTBCで放送予定の、新聞社を背景に記者たちの生存と良心、その境界のジレンマを描くオフィスドラマ『HUSH』で主人公イ・ジス役として出演することが決定した。

ソヒョン(29歳)

ソヒョン

ソヒョン(画像出典:ソヒョン Instagram)

9月16日に初回放送されるJTBCドラマ『私生活』で、主人公チャ・ジュウン役を演じるソヒョン。『私生活』は、詐欺師たちがあらゆる技術を総動員して国の巨大な”私生活”を暴く痛快なドラマで、ソヒョンは劇中、趣味は変装、特技は詐欺という詐欺師に扮して大胆なイメージアップを図る予定だ。

“一度ハマると抜け出せない、出口のないグループ”と呼ばれ、今は、それぞれの分野で熱心に歩み続けている少女時代。いつか必ず、もう一度メンバーたちがステージ上で1つになる姿が見られることを期待したい。



最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース