BLACKPINK(ブラックピンク)の所属事務所であるYGエンターテインメントは、公式ホームページに、BLACKPINKデビュー5周年記念プロジェクト『4+1 PROJECT』の開始を知らせるポスターを初公開。具体的な内容は明かされていないが、その数字に込められた意味が何なのか、ファンの間で関心が集まっている。 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BLACKPINK(ブラックピンク)が、8月にデビュー5周年を迎えるにあたり、大型プロジェクトを準備しているようだ。

デビュー5周年に向け大型プロジェクトを予告したBLACKPINK

BLACKPINKはデビュー5周年に向け大型プロジェクトを予告した。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

所属事務所YGエンターテインメント(以下、YG)は、6月15日午前10時に公式ホームページで、BLACKPINKデビュー5周年記念プロジェクト『4+1 PROJECT』の開始を知らせるポスターを初公開した。

具体的な内容はまだ明かされていないが、その数字に込められた意味が何なのか、ファンの間では、関心と期待が高まっている。

世界的にファンの熱気は、早くも渦巻いている。タイトルは4人のメンバーとBLINK(ブリンク/ファンの名称)を意味するプロジェクト名であり、彼女たちが準備した”ビッグイベント”の数が含まれているのではないか? などという予想が出ている。

YGは「多くの方々の愛と期待に応えるため、様々な形のプロジェクトを企画している。内容は5周年記念イベントサイトで順次公開する予定だ」としている。

BLACKPINKは2016年8月、デビュー間もなくして人々を虜にした。その後『DDU-DU DDU-DU』『Kill This Love』など、発表する曲の全てをヒットさせ、グローバルスターに駆け上がった。

そんな成功に支えられ、2019年にはアメリカ最大の音楽フェスティバル『Coachella Valley Music&Arts Festival』のステージに、K-POPガールズグループとして初めて出演。その後、4大陸23都市32公演のワールドツアーと、日本3都市4公演のドームツアーの成功を収めている。

それだけでなく、デュア・リパ、レディー・ガガ、セレーナ・ゴメス、Cardi Bなど、様々なポップアーティストとコラボし、世界的な影響力を拡げていった。特に、昨年10月に発表された初のフルアルバム『THE ALBUM』は、米ビルボード200と、英オフィシャルチャートで2位を記録。K-POPガールズグループの最高順位を更新している。

また、YouTube(ユーチューブ)とSpotify(スポティファイ)での影響力もますます強いものとなっており、公式チャンネルの登録者数は現在6210万人で、世界中の女性アーティストの中でトップに君臨している状態だ。

BLACKPINK5周年記念イベントサイトを見る(外部リンク)

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK プロフィール&記事(276)

人気ニュース

BLACKPINK 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース