Red Velvet(レッドベルベット)のメンバージョイが着用していたティーシャツを置いて、ネットユーザーの間で”フェミニスト論争”が続いている。該当のティーシャツは、これまでも様々な芸能人も着用していたのだが、なぜジョイだけが非難されるのだろうか‥

Red Velvet(レッドベルベット)のジョイが、思わぬ報道に巻き込まれている。

ジョイは、8月19日、自身のインスタグラムに白いティーシャツにストライプのスーツを着て撮った写真を数枚掲載した。彼女はこの日、大統領直属の”国家気候環境会議の青い空の日(9月7日)”の広報大使の任命式に合う身なりで参加。該当の投稿には、ファンの肯定的なコメント反応が相次いでいた。

Red Velvet ジョイ

Red Velvet ジョイ(画像出典:ジョイ Instagram)

だが、同時間帯、あるオンライン コミュニティーでは、ジョイに対して「利己的だ」「論議されることを分かっていて、なぜ着るのか」と非難する声が殺到した。理由は、掲載された写真の中のティーシャツには”WE SHOULD ALL BE FEMINISTS(私たちはみなフェミニストであるべき)”というメッセージが書かれていたためだ。

しかし、その反面「一体何が問題でしょうか」「ジョイ自らの意思ではなく、スタイリストが決めたのでは」「あのシャツは多くの芸能人も着ている」と、ジョイに対して擁護と応援の反応も見受けられる。

該当のティーシャツは、ディオール(Dior)のコットンリネンティーシャツで、公式ホームページによると、販売価格は99,000円。視線を惹きつけるメッセージは、2014年に出版されたフェミニスト作家であるチママンダ・ンゴズィ・アディーチェによるエッセイのタイトルがもととなっている。本書には、”男女の性差に縛られることなく、ありのままの自分で生きるべきだ”という前向きなメッセージが込められている。

ジョイが着ていたTシャツ

ジョイが着ていたTシャツ(画像出典:Dior JAPAN 公式HP)

過去に、女優キム・ヘス、チョン・ユミ、ソロアーティストのヒョナ、ソンミなども該当のティーシャツを着用したことがあるが、なぜジョイだけに厳しい視線が送られるのか‥

ジョイが、フェミニズムに関連したことで非難を受けた事例は今回が初めてではなく、以前、コラムニストであるクァク・ジョンウン作家が、自身のインスタグラムに自身が執筆したエッセイ『一人で大丈夫な一日』の一部を抜粋して投稿した際、該当の掲示物に”いいね”を押して”フェミニスト論議”に巻き込まれたことがある。

『一人で大丈夫な一日』には、「韓国の男性の家事負担率が経済協力開発機構(OECD)国家のうち最下位で、女性たちはワンオペ育児をして社会での経歴が途絶されている」と、結婚後の女性に強要される犠牲を指摘する内容が記されている。

また、同じくRed Velvetのアイリーンも小説『82年生まれ、キム・ジヨン』を読んだと明らかにした際、非難を受けて悪質コメントに苦しめられたことがある。

『82年生まれ、キム・ジヨン』は、韓国で生きる30代の女性の日常をリアルに表現し、性差別や男女不平等などを描いたフェミニズム小説と言われており、今秋10月9日から日本で映画が公開されることで日本国内でも話題を集めている。

ジョイがいいねを押した、クァクジョンウン作家のエッセイ

ジョイがいいねを押した、クァク・ジョンウン作家のエッセイ(画像出典:クァク・ジョンウン作家 Instagram)

(関連記事)ジョイ(Red Velvet)「セクシーアイドルがフェミを語るな」ネットで非難の声

今回のジョイの論議を通じて分かったことは、ソロアーティストや女優は、芸能界で一定した信頼感を得ているとして認められ一目置かれる存在として見られているが、現役のアイドルには上から目線で知識をひけらかす構図が見受けられるということ。

自分にないものを持っていて羨ましいという”嫉妬心”、自分の思想や”完全”を相手にも強要する”完璧主義”、自分の方が上の立場であるかのように相手を見下す”優越感”‥これらの感情を持つ、総称”ネット警察”の好都合のネタになり、格好の餌食となってしまったのだ。

本来フェミニズムとは、女性解放の思想およびこれに対する社会運動のことで、性差別に影響されず全ての人が平等な権利を行使できる社会の実現を目的とする思想のことを言う。だが、一部の男性優越・女性嫌悪主義者や極端なフェミニスト、上述したネット警察らによって、フェミニスト本来の意味と目的が毀損された状態で、韓国のネットでは”フェミニスト論争”が今もなお続いている。

Red Velvet(レドベル)

Red Velvet(レッドベルベット / 愛称 レドベル / ハングル 레드벨벳)は、韓国の5人組女性アイドルグループ。
所属事務所はSMエンターテインメント。
SMルーキーズの一員で、2014年8月にデジタルシングル「행복(幸福 / Happiness)」でデビュー。
Red Velvetは先輩グループである少女時代の大衆性とf(x)の実験性の中間のコンセプトを持つとされる。

Red Velvet(レドベル) プロフィール&記事(78)