路上での喫煙、唾を吐く行為に続き、熱愛説、人格に対する暴露まで浮上し、波紋を呼んでいるWannaOne(ワナワン)出身のライ・グァンリン。彼に関する論議をまとめてみる。

2017年、Mnetオーディション番組『プロデュース101シーズン2』を通じて、プロジェクトグループWanna One(ワナワン)のメンバーとしてデビューしたライ・グァンリン。

2019年1月のラストコンサートを最後に、Wanna Oneのグループ活動を終了。その後もライ・グァンリンは、単独ファンミーティングを開催するなど活発な活動を繰り広げていた。

だが、ここ数日、路上での喫煙および唾を吐く姿が捉えられたことに続いて熱愛説まで浮上し、可愛らしかった”ひよこ練習生”のライ・グァンリンのイメージは大きな打撃を受け、中国や韓国国内のファンたちは失望感を抱いている状況だ。

ひよこ練習生としてファンから愛されていたライグァンリン

ライ・グァンリンは”ひよこ練習生”としてファンから愛されていた(画像出典:ライ・グァンリン Instagram)

路上喫煙

最近、中国のオンラインコミュニティーに、路上で唾を吐いてタバコを吸っているライ・グァンリンの写真と映像が公開され、瞬く間にSNSで拡散されて、ポータルサイトのリアルタイム検索語の1位に彼の名前が浮上。

ネットユーザーからの非難が相次ぎ、 ライ・グァンリンは11月24日午前、中国最大のSNSであるウェイボー(微博 / Weibo)に「公人として不適切な行動をしました。批判を受け入れ、再び同じ過ちを繰り返さないと約束します」という内容の謝罪文を掲載した。

熱愛説

ライ・グァンリンの論議は路上喫煙だけではない。

続けて、中国のオンラインコミュニティーに「ライ・グァンリンが8才年上の女性と熱愛中で、交際中のガールフレンドにファンから貰ったプレゼントを渡した」という暴露文が掲載された。

これに関し、ライ・グァンリンは11月24日午後、再びウェイボーを通じて自筆文を掲載し、「本日発生した出来事で、私を応援してくださる人々を傷つけてしまい申し訳ございません」とし、「プライベートに関して嬉しい便りがある際、最初にお知らせします。しかし、今は仕事が優先である段階なので、これを重点により熱心に努力します」と熱愛説を間接的に否認した。

各種論議によってファンを失望させているライグァンリン

ライ・グァンリンの各種論議によって、中国や韓国のファンは失望を隠せないでいる(画像出典:ライ・グァンリン Instagram)

人格に対する暴露

11月26日、韓国の各種媒体は、ライ・グァンリンのスタッフと推定される人物の暴露文が注目されていると一斉に報道。

該当の文章を作成したネットユーザーは、SNSを通じて「ライ・グァンリンがガールフレンドと恋愛をしている時、インタビューを通じて”早く結婚したい”と話していた。撮影前、首などにキスマークがついていたため、ハイネックを着て撮影をした」と主張。

また、ライ・グァンリンは2019年7月、所属事務所CUBEエンターテインメント(以下:CUBE)と契約問題で対立し、事務所を相手に専属契約効力停止仮処分訴訟を提起。だが、裁判所がこれを棄却したため、現在は中国で独自に活動している。これを置いて、スタッフと推定される人物は、「”不公正な契約”とライ・グァンリンが主張していたことは全て嘘。”演技の神”だ」と強調した。

(関連記事)ライ・グァンリン(元 WannaOne)と所属事務所が対立… 怒りの声が向かった先は?

該当のユーザーは、今年2月から今月25日までライ・グァンリンに対する暴露を掲載していたが、現在は暴露文を削除。だが、該当文のキャプチャーがオンラインコミュニティーやSNSで広がり、論議がおさまらない状況だ。

ライ・グァンリンは、今月24日から各種論議で袋叩きにされている状態であり、ここに専属契約解約訴訟が偽りという内容まで浮上したため、彼に関する波紋はしばらく続くものと見られる。




人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース